【カンボジア】日本人ホームレスK:クボタ・ケンの顔画像↓黒幕も?

こんにちは。坊主です。

2021年2月11日、カンボジアの首都プノンペンで、日本人の男性がホームレスになっていることがSNSで発信・拡散されました。

その日本人ホームレスは現金とパスポートを盗まれたことで、日本に帰国できない状態と説明。

この人物を現地の女性がFacebookなどで紹介したことから、ホームレスの男性を支援する動きが活発化。

ところが、ここに来てホームレス男性の話が全て”嘘”であったことが分かったのです。

一体、彼はなぜそんな嘘をついたのでしょうか?

また、この男性は誰なのでしょうか?

カンボジアのホームレス男性Kの話は嘘だった

ホームレス男性の嘘について「東スポWeb」は次のように報じています。

先週報じたカンボジアの首都プノンペンで見付かった日本人ホームレスが、思わぬ騒動の種になっていた。

今月11日、
地元女性に声を掛けられ、
路上生活者と分かったのは日本人男性K氏。

昨年(2020年)、
ベトナムから陸路で入国したが、
新型コロナウイルス禍で出国できなくなり、
挙げ句には

「現金とパスポートを盗まれ、帰国できない」(本人)

と答えたそう。

K氏は当初、
現地の日本大使館や日本の家族から援助を断られたと、女性に訴えていた。

その後アカウントを開設したツイッターでも、
同様の主張を繰り返していた。

ところがこの主張、全くの虚偽だったのだ。

現地日本人会関係者によると、
K氏は日本に住む弟からの送金を受け取った大使館と、
現地在住日本人からの計2度、帰国用の航空券を買ってもらい、
物資や金銭などの支援も受け取っていた。

にもかかわらず

「帰国してから数か月分の生活費がないと、帰るに帰れない」

と本人はこぼしていたという。

※「https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/kikaku/2807208/」より引用

上記の通り、このK氏は弟および現地の日本人から帰国の支援を受けていたのです。

それにも拘わらず、彼は自身のTwitter上で「帰国できない」と主張していました。

一体、このK氏とは誰なのでしょうか?

また、なぜ彼は嘘をついたのでしょうか?

ホームレス男性Kは誰?名前はクボタ・ケンで顔画像あり

「帰国できない」と嘘をついていたK氏について調べたところ、「クボタ・ケン」という情報が確認されたのです。

さらに話を聞くと、
男性は「クボタ・ケン」と名乗り、福岡出身で年齢は50代。

※「https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_2773830/」より引用

この情報を元に本人のTwitterを調べたところ、以下のツイートが確認されました。

クボタ氏は一連の嘘について謝罪しているものの、「なぜ嘘をついたのか?」という肝心な部分には言及していませんでした。

なぜカンボジアに行った?黒幕がいる?

そもそも問題として、なぜクボタ氏はカンボジアに行ったのでしょうか?

そこで、彼がカンボジアを訪れた理由を調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

上記の通り、クボタ氏は、病気になった母親を介護し続けていたのです。

しかし、介護地獄の毎日によりストレスが増加。

もともと旅行好きだったクボタ氏は、介護の合間を見つけてカンボジアを訪れていたようです。

そんな中で現金とパスポートを盗まれ、日本に帰国することが出来なくなってしまったというわけです。

現金とパスポートが盗まれたことは事実でしょう。

ただ、弟や現地の日本人から帰国の支援を受けていたにも拘わらず、一貫して「帰国できない」と嘘をつき続けたことで「黒幕がいるのでは?」という噂が飛び交う事態に。

フェイスブック投稿から火がついたこの騒動は、
20近くの地元ニュースサイトがほぼ同時に記事をアップした。

これには不自然だという指摘があり、
またK氏が現地の何者かに操られているのではという噂まで流れた。

※「https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/kikaku/2807208/」より引用

しかし、現在のところ、黒幕(第三者)の存在を窺わせる情報は確認されていません。

スポンサーリンク