【事故死】死亡:小林晋の死因や接触した競艇選手は誰?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、競艇選手の小林 晋選手を取り上げます。

2022年1月12日、小林選手の死亡が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

競艇:小林 晋がレース中に事故死↓死因は?

小林選手の死亡について「東スポWeb」は次のように報じています。

同記事によると、小林選手はレース中に事故を遭い死亡したようです。

事故発生前、小林選手は3番手争いをしており、バックストレッチを航行中でした。

その際、他艇に接触し転覆していたところ、後続の他艇に再び接触してしまったようです。

事故直後に緊急搬送された小林選手ですが、1月12日15:52に死亡が確認されました。

現在のところ事故原因は調査であり、詳しい死因についても明らかにされていません。

世間の反応

ぶつけた相手が転覆や落水しないと、
不良航法、失格にならないけど、本当に、危ないと思うレースはある。

和田の守屋さんに、
2回目にぶつけた時は本当に危ないと思った。

そんなんいったら競艇じゃないという人もいるけど、
命があってこそだから、ちょっと考えて欲しい。

昨日の尼崎のG1でも和田が守屋選手に2度当てに行って危ないレースだった。

こういう行為もフライングみたいに出場停止に出来ないのかね?

また85期から死亡事故。

中島康孝、坂谷真史も不慮の事故…。

死亡事故の動画は?接触した後続艇の選手は誰?【追記あり】

レース中の事故で死亡した小林選手ですが、現在のところ、SNS上では問題の事故動画は確認されていません。

そのため、彼に接触した選手2名についても特定されていないのが現状です。

今後の報道において、接触した相手選手の名前が公表される可能性もありますが、当該選手への誹謗中傷は厳に慎むべきです。

【1月13日追記】

最初に接触した相手選手が判明。

事故当時の順位争いから、接触した相手選手が吉田 稔選手であることが分かりました。

事故当日のレース動画がこちらです。

ただし、上記動画では事故の瞬間は映されていませんでした。

スポンサーリンク