【南アフリカ】コロナ変異種:30代女性は誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年12月28日、南アフリカで発生した新型コロナウイルスの”変異種”が日本国内でも初めて確認されました。

南アフリカの変異種は感染力が高く、若者でも重症化する危険性が指摘されています。

一体、南アフリカの変異種に感染したのは誰なのでしょうか?

南アフリカ:コロナの変異種に30代女性が感染

南アフリカの変異種に感染した人物について、「JIJI.COM」は次のように報じています。

厚生労働省は28日、
南アフリカに滞在歴があり、
空港検疫で新型コロナウイルス感染が分かった30代女性から、
同国で流行しているものと同様の変異種が確認されたと発表した。

厚労省によると、
30代女性は南アからカタールの首都ドーハを経由し、
19日に成田空港に到着。

症状はなかった。

国立感染症研究所で詳しく調べた結果、
南アで流行している変異種が検出された。

従来種と比べ感染力が高い可能性があるが、
詳細は不明という。

(2020年12月28日配信)

上記の通り、南アフリカの変異種に感染したのは30代の女性でした。

世間の反応

これは更に危険な状況になってきた。

新規入国者だけでなくビジネス客・留学生、
日本人の海外渡航者も一切入国を禁じるしかない。

もしくは、
やむなく許可した者はむこう2週間の厳格な隔離も設定し、
保証金も1千万円くらい前払いさせた方が良い。

時間の問題だとは思っていたが。

すでに入っていたが気が付かなかっただけかも知れない。

ナイジェリアで確認された別種の変異種も今後どうなるか分からない。

変異種が感染拡大するのも時間の問題ですね。

今後は各々がより一層注意しなければなりませんし、
場合によっては覚悟しなければならない事態になるかもしれません。

30代女性は誰?名前は?

南アフリカの変異種に感染した30代の女性について、東京都は以下の情報を公表しています。

https://twitter.com/geiger_warning/status/1342593459924811776

具体的な名前(実名)や職業などはプライバシーの観点から公開されていません。

また、この女性が南アフリカに滞在していた理由(目的)も明らかにされていないため、詳細は不明なのです。

「南アフリカから帰国する」という旨の投稿もSNS上では確認されておらず、この女性の身元を特定することは困難のようです。

変異種の致死率は?若者も重症化?

南アフリカで急速に感染が拡大している変異種ですが、同国の保健省は「若者が重症化している」と警告しています。

南アフリカでは変異種への懸念が高まっている。

ズウェリ・ムキゼ保健相は、

「若く、健康だった人々が重症に陥っている」

と警告。

※「https://www.bbc.com/japanese/55433557」より引用

ただし、現在の時点では変異種の関するデータが収集されていないため、「変異種」と「若者の重症化」の因果関係は不明です。

感染力が強ければ、重症化の事例が増えるのも当然です。

「変異種」と「若者の重症化」に因果関係があれば、変異種の毒性が”強力”ということになります。

しかし、現在のところ、そのような事実は報告されていないのです。

事実、感染症の専門医である忽那賢志医師は変異種と重症化の因果関係について「現時点では不明」と述べています。

アフリカの変異種 501Y.V2も感染性が増加している可能性が示唆されているものの、
現時点では十分な証拠はありません。

501Y.V2によって、
重症化しやすくなる可能性やワクチンの効果への影響についても現時点では不明です。

※「https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20201227-00214749/」より引用

変異種については不明な点が多いため、感染力や重症化リスク、致死率などは報告されていないのです。

スポンサーリンク