【本名】ラビ+ヤブ+サメ+まるのん:桂浜水族館のイケメン飼育員

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月1日、ネット上では「桂浜水族館」の男性飼育員が話題となっています。

というのも、同日に放送された「めざましテレビ」において、4人の”イケメン飼育員”が登場したからです。

桂浜水族館では動物よりもイケメン飼育員に人気が集まっており、ファンクラブまで存在するようです。

一体、めざましテレビに登場した4人のイケメン飼育員とは誰なのでしょうか?

めざましテレビに4人のイケメン飼育員が登場

めざましテレビに登場した4人のイケメン飼育員がこちらです。

■ラビさん

■ヤブさん

■サメさん

■まるのんさん

めざましテレビによると、彼ら4人にはそれぞれの固定ファンが付いており、写真撮影を求める方もいるようです。

ここで気になるのは彼らの”本名”ではないでしょうか?

一体、イケメン飼育員の本名は何というのでしょうか?

世間の反応

イケメン飼育員が話題になってますけど、
桂浜水族館の館長が偉大なのはイケメン採用の前に

・マスコットがやべえ

・古参飼育員のおじさんの節分コスプレもやべえ

ここらへんを許すオープネスとマーケティング能力がやべえのです。

桂浜水族館ファンとして思うのは
「イケメン飼育員」っていうのは「顔がいい男性飼育員」という意味ではなくて
「生き物と働く姿が輝いているかっこいい飼育員さん」という意味じゃないかなあって

イケメン飼育員。

少し前から話題になってるな。

俺も飼育されてこようかな。

イケメンスタッフ:「ラビ」「ヤブ」「サメ」「まるのん」の本名は?

めざましテレビに登場したイケメン飼育員4人の本名は何というのでしょうか?

そこで、イケメンスタッフの本名について調べたところ、公式Twitterでは公開されていないことが分かりました。

ただ、本名の公開を禁止しているというわけではなく、公式Twitterでは「直接訊いて」とアナウンスされていました。

このツイートにもあるように、「サメ」というニックネームは名字(本名)に由来しているようです。

ちなみに、「ラビ」さんについて「ミツノ」という情報が確認されています。

「ラビ」というニックネームの由来は、彼が「兎年うまれ」であることが理由です。

「ラビ」のニックネームが付けられる以前は「ミツノ」と呼ばれていましたが、これが本名(名字)だと思われます。

「ヤブ」さんや「まるのん」さんの本名に関する情報は確認されていないものの、今後のメディア出演時に公開される可能性はゼロではないでしょう。

もし、桂浜水族館が近場にある方は本人に聞いてみることも手です。

スポンサーリンク