【死ね+黙れ】暴言で処分の笠りつ子は性格が悪い?結婚は?画像あり

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、プロゴルファーの笠(りゅう)りつ子選手を取り上げます。

2006年にプロデビューを果たし、賞金ランクでは最高位10位を記録。

ベテラン選手の1人に数えられる彼女ですが、ここに来て処分が下される方針であることが報じられ世間の注目を集めています。

一体、処分の理由は何だったのでしょうか?

「死ね」と暴言のベテラン選手は笠りつ子だった

処分が検討されている笠選手ですが、その理由は大会関係者への「暴言」が原因でした。

実は、大会関係者に対して「死ね」と暴言を吐いていたことが発覚したのです。

当初、「日本女子プロゴルフ協会」は事実確認を理由に該当選手の実名を公表していませんでした。

しかし、遂に暴言選手の名前が公表されたのです。

それがこちらです。

上記の通り、笠選手は風呂場のタオルを巡って激昂し、最終的には「死ね」と暴言を吐いていたのです。

協会が聞き取り調査を行ったところ、「不適切な発言はあった」という見解を発表していることから、暴言は事実だったことになります。

世間の反応

笠りつ子プロ、終了です。

死ね暴言女子プロは笠りつ子かよ!

しかし風呂場のタオルなんか俺らでも持って帰らないけどな。

雨用にクラブ拭いたりするんでパクってくんだろな女子プロは。

先日の女子プロゴルフの試合で
クラブハウス副支配にお風呂のタオルが無くなることを理由に
設置しなかった事にして「死ね」と暴言したのは笠りつ子でした。

ネット上では熾烈な予想合戦

実名が公表されたことで笠選手への処分に注目が集まっていますが、それまではネット上で熾烈な予想合戦が繰り広げられていました。

当初は「ベテラン選手」「優勝経験者」とだけ明かされていたため、複数人の選手が候補として挙がったのです。

■大山志保

■表 純子

■上田桃子

■古閑美保

確かに、いずれも選手も実力者です。

しかし、結果から言えば、上記4人は今回の暴言騒動と全く関係ありませんでした。

以下の記事では名前が挙がった人物を取り上げていますが、その根拠は全て憶測に基づくもので信憑性はありません。

「ガラケー女」のデマを拡散したことで提訴された豊田市議(原田隆司氏)のように、根拠のない不確かな情報を書き込むと相手の名誉を毀損する恐れがあるため注意が必要です。

謝罪文を掲載⇒活動自粛を公表

追記

2019年10月31日、
笠選手が所属事務所を通じて謝罪文を掲載。

当面の間、
活動を自粛すると発表。

「死ね」発言で物議を醸していた笠選手でしたが、騒動発覚後から現在までは沈黙を貫いてきました。

しかし、ここに来て暴言の事実を認め、謝罪文を公開しました。

また、今後の活動についても言及し、当面の間は活動を自粛することを公表したのです。

『私の不適切な発言により、
大会主催者、コース関係者の皆様が不快な思いをされたことは事実です。』

『決して言ってはいけない言葉であったと深く反省しており、
誠意を込めて謝罪させて頂きます』

とした上で、
今後の活動についても言及。

当面の間、
ツアーへの出場を自粛することを発表した。

※「ALBA.Net」より引用

暴言の事実こそ認めた笠選手ですが、肝心の経緯までは語られていないため、ファンを中心に真相解明に期待する声が続出しています。

謝罪+活動自粛への反応

暴言の事実を認め、謝罪と活動自粛を公表した笠選手ですが、ネット上では厳しい声が多数上がっています。

女子のツアーは盛り上がってるのに、
ベテランが足を引っ張ってどうする。

去年の片山の件といい、残念だよ。

古閑美保の子分で前から評判悪かった。

1年間出場停止でいいんじゃないか。

スポンサーさんや裏方さんに横柄な態度や暴言って1番やっちゃいけないよ。

あとはタオル盗みが乱立したことについてや
選手への教育とか
今後どうやっていくか方針を協会は説明するべき。

あんな酷い言葉を口にしているから、
しっかりとした謝罪文を書いても

「本当に反省してるのか?」

って思われちゃうよね…。

この先かなり厳しい道が待ってると思う。

会長は関係者に謝罪をして、
当事者が謝罪文で済まそうとするのが事の重大さに温度さを感じます

本当に反省してるのか、気になります

上記の通り、世論としては「本当に反省しているのか?」という声が大半です。

過去には「黙れ」発言も!性格は悪い?

今回の暴言騒動により、ネット上では「笠りつ子=性格が悪い」という声が少なからず上がっています。

確かに、ゴルフを抜きにしても他者に「死ね」という暴言を吐き捨てる行為は決して許されるものではありません。

しかし、現在の時点では彼女がなぜ激怒したのかまでは解明されておらず、騒動の詳細は分からないのです。

もしかしたら、大会関係者の態度にも問題があった可能性も十分に考えられます。

そのため、今回の一件だけも以って「性格が悪い」と断じることは避けるべきです。

ちなみに、笠選手が男勝りな性格であることは既に有名でした。

というのも、ギャラリーに対して「黙れ」と一喝したことがあったのです。

2018/08/04(土) 08:51:53.74

ずっと喋ってるギャラリーに「黙れっ」と笠さんオカンムリ

2018/08/04(土) 14:39:58.08

笠りつ子

1番ホール客に向かって『黙れ!』って命令口調やったな

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:
2018/08/04(土) 19:01:01.44

今朝の1番ホール中継の「黙れ!」はインパクトあったな

※5ch(2ch)より引用

観客に対して「黙れ」と攻撃的な言葉を使った彼女ですが、これは観客のマナー違反が発端です。

実は、一喝された観客はキャディーに2回も注意されていたにも係わらず、私語を止めなかったのです。

そのため、遂に笠選手の堪忍袋の緒が切れてしまい、「黙れ」と一喝したというわけです。

この発言には賛否両論あるものの、ネット上では観客のマナーの悪さを指摘する声が大半であり、彼女への批判は多くはありませんでした。

むしろ、義憤に駆られた彼女の言動を評価する声もあり、笠選手だけを一方的に悪と決めつける意見はほとんど見られません。

今回の暴言騒動でも義憤に駆られる事情があったのかもしれません。

事実、Twitterには笠選手を擁護する声が数多く見受けられます。

笠選手を知る人間のツイートを見れば、普段の彼女は誠実で正義感に溢れた人物であることが分かります。

現在の時点では彼女が激高した経緯までは明かされていないため、誹謗中傷は控えましょう。

結婚してる?

2019年10月現在、笠選手が結婚を公表した事実はありません。

そのため、未婚・独身だと思われます。

ちなみに、2016年4月1日にはエイプリルフールのネタとして結婚を宣言し、周囲を驚愕させていました。

オンとオフの切り替えの妙を感じたのは、笠りつ子。

神妙な表情で近づいてくると、

「私、結婚します」

と仰天発言が飛び出した。

もちろん、
その場に居合わせた関係者数人が、
一様に、「エーッ」と驚く。

これもエイプリルフールならではの出来事。

※「日本女子プロゴルフ協会」より引用

「結婚します」と嘘をついていることから、彼女が未婚であることは間違いありません。

プロフィール

プロフィール

生年月日:1987年11月4日生まれ

出身地:熊本県 菊池郡 菊陽町

年齢:31歳
(2019年10月現在)

身長:160cm

体重:58kg

学歴

(1)東海大学付属 熊本星翔高校

(2)東海大学 中退

所属

(1)テレビ熊本

(2)京セラ(2012年~)

国籍はどこ?

「笠」(りゅう)という珍しい苗字に加え、漢字一字であることから、ネット上では彼女の国籍が話題となっているようです。

しかし、先に挙げたプロフィールにもあるように、笠選手は「熊本県」出身です。

現在までに彼女が帰化したという事実はなく、以下の「日刊スポーツ」でも「国籍:日本」と記載されています。

このことから、笠選手は純粋な日本人なのです。

ネット上では些細な理由で「在日認定」される傾向にあるため、情報の真偽を見極める姿勢が大切です。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!

50 件のコメント

  • 性格が悪いだけのことを男勝りっていうのやめてほしい

    下品なだけでしょ。

    男性だって粗暴なら嫌だし、
    物腰やわらかかったり、
    はっきりいう性格でもきちんと責任取る人が好かれるだけ

  • そもそも大会関係者との事前協議でタオルを提供しないことをLPGAが参加選手全員に知らせていたのか?

    選手全員に知らせていたのに今回笠選手がこういう対応をしたのなら
    罰せられるても仕方ないと思うが、
    やはりLPGA側が連絡していなかったのではないかと予測される。

    個人を処分する前に、
    その場合に一番責任あるのはLPGAなのでは

    • 誰でも相手の対応が悪ければ、
      ムシャクシャすることはあるよ。

      スポンサーはバカチョンでも全て服従は問題だ。

      厳重注意位で納めて下さい

  • 新聞報道ではLPGAと大会関係者との事前協議で今年度はタオル提供しないとの取り決めあり。

    参加選手全員にこのことを事前に知らされていたのだろうか?

    知っていて笠選手がこのような対応をしたのなら処分も致し方ないのかもしれない。

    ただ知らされていなかったのなら
    まず責任をとらなければならないのはLPGA組織ではないのだろうか?

    もしそうだとしたら
    笠選手の一連の言葉は許されるものではないにしても
    穏便な処罰ではダメなのかなぁ

  • 経過がはっきりしませんが、
    試合でピリピリしてる期間なだけに、
    プロとはいえカチンと来ることもあるのでは、
    人間だもの〜、^_^;

    関係者がタオルの有無も事前に告知していたのかどうか、
    その辺がハッキリしなと、なんとも〜。

  • 確かに男勝りだが、いつも笑顔で、
    キビキビして気持ちが良い!

    今回は協会の連絡不足と思います。

    勘弁してやって

  • プロは試合前に脱衣所でストレッチなどをすることは知られてはいるが、
    タオルは何に使われていたのかな?

    フェイスタオル?

    バスタオル?

    むしろそっちの方が気になるんだが・・・

  • 弟子の頭をポカッとやっただけで、
    やれ暴力だやれパワハラだと騒ぐ昨今、
    処分は免れないな。

    たとえ大会関係者側に落ち度があったとしても『死ね』はまずい。

    LPGAの処罰必須。

  • 200以上のゴルフ場行ったが
    バスタオルがなかったことは経験ないな。

    男性なら小さいタオルだけでも問題ないが、
    確かに女性だと髪が長いから無いと困るねよね。

    • もし言われているように、
      女子選手たちが脱衣場のタオルを持ち帰ったりするのであれば、
      タオルを置かなくする前に、
      先ずは協会側から選手たちに持ち出しを禁止する厳重注意をすべきではないでしょうか?

      タオルであっても持ち帰ればゴルフ場の備品の窃盗になります。

      私は2年前にここのトーナメントの観戦に行った際、
      クラブハウス内のレストランのサービスの悪さに驚いたことがあります。

      今まで他のゴルフ場で起こらなかった問題が
      このゴルフ場で起こったことに何となく分るような気がします。

  • あのー、
    なんで古閑美保の名前が出てるの?

    あなたゴルフ知らないでしょ?

    古閑美保はプロではありますが選手は引退してます。

  • JLPGA 隆盛の時期にあり
    中堅の優勝経験ある選手のクラブハウスでの暴言問題。

    タオルの設置無しで 押し問答の末、選手から ”死ね” 。
     
    協会は問題は当該選手、
    クラブハウス、管理者より詳細な情報を聞き取り調査行い
    当該選手への罰則と選手会全員に注意,喚起しましたが、
    何か片手落ちに思えてなりません。

    管理側の選手ファースト、思いやりなど
    普段より意識を持って貰いたく思います。

    気候の不順が常態化しており、
    PLAY中に於いてグローブ、グリップの滑りなど
    デリケートな部分が大切な協議と思います。

    この小さな部分が選手と協会、管理側とのコミュニケーションが、取れていなかった事、
    大変残念に思います。 2019,10,28

    • 片手落ちが差別語と決めつけているコメントがあるが、ちょっとおかしい。

      それはメディアが「要注意語彙」として
      うるさい人権団体に難癖をつけられないよう勝手に自粛しているだけであって、
      これを使う人間を即座に差別扱いするのは思考停止の典型だ。

      そもそもを言えば
      この言葉の成り立ちは「片手+落ち」ではなく「片+手落ち」だ。

      片というのは本来ペアであるものが不ぞろいであって中途半場な形容。

      言葉の根幹は「手落ち」の部分にある。

      これが差別だと機械的に反応するのは
      ちょっと筋の悪い批判だね。

    • 片手・・・

      このような差別語を使っての評論は説得力なし!

      我が身を振り返るのが先ですね。

      「死ね」が暴言とは知らなかった・・と言われたらなんと反論するのですか?

    • 片手落ち。。。

      この言葉の、意味も分からないんだから
      人のこととやかく言えんわな。

      知らなかった、悪気は無かったって弁解するでしょ

  • タオルが多少無くなるくらいで浴室のタオルを全て撤去する程度のゴルフ場は、
    LPGAツアーの開催をしなければよいと単純に思います。

    その程度のホスピタリティでは選手が可哀そうです。

    • タオルが少し無くなる位、
      と言うけれどれっきとした犯罪ですよね。

      万引き犯の言い訳ですか?

      現状報道されている事だけで全てを判断する事は出来ないにせよ、
      そもそも持っていくことを認めていないタオルを持っていく行為自体問題であって、
      それに対応せざるを得なかったゴルフ場側を批判するとは、
      犯罪者を擁護したいのでしょうか。

      • というよりは、
        何人かの泥棒ゴルファーがいたからと言って、
        トッププレイア全員一律に泥棒とみなしたような扱いをすることに問題があるのではないでしょうか?

        男子ツアーで同様の事が起きたら、
        タイガー・ウッズが来るような試合でも、
        タオルを提供しないのか?

        今回の事件は、
        本当に日本モラルレベルの低さが世間に知れて恥ずかしく感じます。

  • 批判している人で、
    これまで日常「死ね」って言った事がない人は居ないだろう。

    なぜこんなに騒ぐのか。

    たまたま見つかってしまったプロを辱め、
    それを見つけた人を宝くじが当たったかのように称えたいだけか。

    「プロもたとえ感情が高ぶっても、
    言葉を選んだ方がいい。

    死ね、と黙れはかなり違う。

    自制心とセンスが問われるのは仕方ないでしょう、」

    なんて礼儀やマナーの先生のように批評するのは超簡単で、
    正解を答案用紙に書くアホな日本教育に毒された人たちが気持ちよくなってるだけ。

    そんな対応ができるプロが他に何人いるんだろう。

    試合中のプロの緊張感を正しく答案用紙に書ける知識人が何人いるんだろう。

    是非お風呂に居られた従業員の方の対応についても公開してほしいですね。

    めげるな律子。

    堂々と今まで通りのキャラで行け。

    でも「死ね」はやめて
    「なんでだ、てめえ」ぐらいにダウングレードせよ。

    • 「死ね」という言葉の持つ意味は相手の存在を否定すると言うこと。

      「バカ」「阿呆」の類をはるかに超えたわ言では済まされない。

      ましてや自分たちプロゴルファーをサポートしてくれる人に対する言葉なのか。

      感情的であったかどうか関係なく
      社会人はもとより人間として人に言うべき言葉ではない。

      自分自身もしくは身内に発せられた場合、
      どのように受け止めるか今一度考える必要がある。

      良く反省し出直して欲しい。

  • 暴言発言したとされる当該選手を関係者しか入れないスポーツショップで見かけた事があります。

    そこは、店内での携帯電話使用は一切禁止されており、
    受付で必ずその説明を受けてから入店しますが、
    当該選手は堂々と携帯電話の使用する姿を見て、
    ルールを守らない人なんだと、ガッカリしました。

    堂々と延々とする姿は、
    明らかに急用で仕方なくとかではありませんでした。

    これを機会に当該選手は自分自身の日頃の行いを振り返り、
    若い選手、ゴルファーを目指す子供たちのお手本となるよう頑張ってもらいたいと思います。

    • 携帯禁止で堂々としかも延々とやってたと言う事を知らされると、
      相当ないわゆるジコチューな女、未婚も納得、

      またするような おんな でもなさそう。

      片山もあれだけ叩かれて謝罪に行き
      それなりの贖罪?はした。

      笠のスイングはアマなら飛ばないノーコック打法 

      曲げる事を嫌いストレートにモノ言ったのか!

      まあ片山と相当程度のバッシングは受けるべきか。

    • まだ、車とか自転車を運転しながらスマホを見るアホより余程マシ。

      禁止されているにもかかわらず
      昨今なんと多いことか。

      事故ってからでは遅い、
      この場合 
      マナーの問題で命に関わるような問題ではないのでまだいいのでは。

      それよりその時に誰か注意をしなかったのかな?

  • 笠さんなら言いそうだね.

    ジャンバーの背中に『龍」の刻印のあるものを着ていたのを覚えている

    孤独なんだろうね

  • 3年前かな、
    伊藤園レディース見にいったらショートホールのティーグラウンドで私の隣にいた方が、
    ひとり言を小声で言ったところ、
    笠りつ子選手から

    「静かにしてください」

    と一喝されました。

    まだティアップする前選手が準備中ですよね。

    この一言で笠りつ子の性格がわかりました。

    やはり、やりましたね。

    • 小声と言っても、
      選手に聞こえればプレイに影響あることでしょう。

      観客のマナーがまだまだ良くないと思うのですが、
      笠選手は自分が嫌われても
      注意する勇気がある人ではないかという気がしています。

      最も、シネというのはアンさん以外には言わないほうがいいでしょうね。(笑)

  • 某記事より、
    (笠プロは)コース内にある浴場の脱衣場内でストレッチをするため、
    常備してあるバスタオルを使おうとした。

    →しかしバスタオルなかった(後述)ため、従業員に貸し出しを要求した。

    →コース側は貸し出しを拒否。

    →(笠プロは)激怒し、「頭が固い。死ね」などと暴言を吐いた。

    コースがバスタオルを置かなかった理由は、

    ”コースでは、これまでツアー時に、バスタオルの紛失が多発したため、
    浴場からバスタオルを排除。

    それぞれの選手が持ち込むことを通達してあった。”

    ”これまで脱衣場をストレッチ場所として多くのプロが使っていて、
    大会が終わるとバスタオル紛失が続いた。

    それが繰り返されたため、
    コース側と運営側が話し合いを行い、
    今回の措置になった。

    平たく言えば選手がバスタオルを持って帰るから置かなくなったのである。”

    とのこと。

    笠プロが、コース側、運営側からの通達を失念していたことは明確。

    暴言は許される事案ではない。

  • 残念な事ですが理由なしに暴言はないと思う。

    精査し相手の発言も公表して欲しい。

    その後処分をしないと我々ゴルフファンを無視したことになります。

    スポンサーとゴルフファンは対等と思うからです。

    どちらが掛けても興業は成り立たないと思います。

    我々ファンにも納得できる処分を切望します。

  • 女子プロが開催されると
    脱衣室のタオルが無くなりゴルフ場側も困っていたらしい。

    練習ラウンドから入れると
    4日から5日ぐらい利用するわけで、
    百人近い選手が毎日持ち出したらたまったものではない。

    そこでゴルフ場側は協会と協議しタオル持参の方針を打ち出し、
    選手にも伝えてあったらしい。

    にも関わらず
    笠りつ子は暴言を吐いているところを、
    岡本綾子氏に目撃され問題が発覚した。

    腹が立ったとは言え、
    知らない人に死ねなどとよくそんな暴言が口から出るもんだと思う。

    言われた人はどんな思いで聞いたのだろうか、
    人間有頂天になるとろくな事は無いと思う。

  • 笠りつ子プロかどうかは置いといて、
    ふつうこの手のトラブルは売り言葉に買い言葉で良くある話しだから、
    お互いに言い過ぎたねで終わるレベルだけど…

    人気商売の側面もあり、やはりまずいよね。

    先週のZOZOTOWNもそうだけど、
    ギャラリーのマナーが低下してるのも気になるけど。

    今回は主催者側だし、
    でも、事の発端の詳しい事は分からないからビミョーだけど。

    ゴルフ場に一言、
    ふつうタオルの少しくらい消耗品だし、
    トーナメントの数日くらいロスト覚悟で置けないもんかね。

  • 相手に落ち度があると、
    暴言吐いていいのでしょうか?

    死ね!は、まずいし、
    言ったら処分もわからないレベルだから、恥。

    ゴルフは、メンタルスポーツだから、勝てない!

    かてる選手は、やらないですよ。

    松山英樹がやりますか?

    大谷選手、イチローがやりますか?

    大坂なおみがやりますか?

    やらないでしょう。

    表彰式で言いたいことを話せばいい。

    こうなることが予測できなかった頭の持ち主です。

    子供にも影響があるんじゃないんですか?

    公の人なんだから
    こうなることを予測してほしいですよね。

  • 笠プロが発した暴言も問題ですが、
    むしろバスタオルの紛失が常態化している状況と、
    それを問題視してこなかったLPGAの感覚が理解できない。

  • せっかく女子ゴルフが渋野日向子選手を中心に盛り上がってきた矢先に
    こんな事件が起きてしまい非常に残念です。

    タオルを持ち帰る人がいる、
    しかも繰り返されているからタオル貸し出しを中止。

    倫理の問題です。

    しかもプロゴルファーです。

    今回の件、
    意識改革としては良いのでは。

    もっといろんなことが陰ではあるのかもしれない。

    ゴルフ界だけではないのだけれども・・・。

  • 死ね!

    活字で書くとかなりきつい感じになるけれど実際にはどうかな

    発言の仕方でニュアンスも変わる  

    関西と阿呆と関東のバカは全然OKだけど、
    逆で使うとまじで激怒する人もいるしね

    しかし、
    ゴルフ場やサウナ・温泉んどの浴場でバスタオル置いていないとこなんて見たことない(除く無料の温泉)。

    ふつう濡れたバスタオルは持って帰りたくないから
    持ち込みすらしないよな。

    まして持ち帰るなんて
    それは選手ではない人なんでないの?

    このコースでのみ多発するのならボラとか大会のお手伝いさんとか

  • 暴言、失言、虚言。

    嘘つきは泥棒の始まり、
    とか子供の頃言われました。

    しかし
    うそも方便で大人はいい加減。

    閣僚、政治家の発言もよく問題になる。

    このハゲーと暴言した豊田様にはさすがにあきれた。

    東大卒とか経歴に似合わない、気転のきかない発言。

    バカヤロー解散の吉田茂も懐かしい。

    若い頃アントニオ猪木さんは、
    気合を入れるために相手に、
    てめぇこの野郎、と言ってました。

    そういえば自分も、
    親父に向かって、早く死ねと言ってましたねぇ。

    短気は損気、おおらかに考えましょうか。

    暴言をまったく言わない、
    できた人間もいます。

    しかし、女も怖いものです。

    怖くなって、会社止めた事もあります。

    口は、災いの元。

    係長の若い男を、
    色男と言ったものですから、、
    会社退職させられました。

  • 笠りつ子の暴言だけが問題視されているが、
    これは単に言葉使いが悪いと言う話。

    勿論、コース関係者に対しての発言、
    決定していたことに対する激昂等より批判される要因が多いとは思います。

    ですが、
    より重大な問題は選手の中に
    少なからずコースの備品であるバスタオルを窃盗して、持ち帰った人が、
    例年存在していたということ。

    これは立派な犯罪です。

    教会はここにちゃんとフォーカスして、
    誰が窃盗をしたのかを明らかにする調査をし、
    結果を報告する義務がある。

    笠りつ子だけを悪者にするのは、ちょっと違う。

    より、重大な問題に責任を持って対峙すべき。

  • 笠選手と特定しているみたいな、あのスポーツ紙?と思われる記事。

    どこの社のものか、
    知ってる方がいれば教えていただけませんか?

  • 彼女が間違いを起こしたなら
    日本人のモラルに照らして反省して欲しい。

    しかし
    まだ若い人物で未熟な人格であったことを許してあげて欲しい。

    くしくもタイガーと接触して歓喜していた彼女の写し鏡のごとく
    タイガー自身が

    「いろいろ失敗したけど・・」

    とコメントして世間は受け入れてます。

    彼女が立ち直るチャンスを与えられる日本であって欲しい。

  • 確かに「死ね」発言」はひどいが少々マスコミに騒がれすぎだ。

    このままでは笠プロがマスコミの前で謝るようなことになりかねない、
    それほどのことか、気の毒なことだ。

    この一件は岡本綾子がばらしたらしい。

    その場にいたのであれば
    笠に注意し一緒にクラブに謝罪にいったらいいのであって、
    そこで済む話をマスコミに流す岡本もオカモトだ。

    小林会長も謝る必要はない、
    こんなタオル持ち帰りのような低レベルのモラルについてしっかり教育すべきだ。

    • オカモトは事実関係を確認したと報道されていたので
      見てた訳では無いのかも。

      若し見ててその場で注意もせず、
      外部に通報するのであればオカモトの人間性を疑う。

      いずれにしても、
      言ったと名指しされてる笠りつ子は関係者に深く謝罪すべき。

      人間誰でも一度や二度は過ちを犯す、
      笠選手も反省して穏便な採決を願いたいものです。

  • 女子ゴルフの試合会場になる各コースから今までも浴場から度々、バスタオルが紛失するに当たり
    今まで協会に伝えてこなっかたのか、
    それとも伝えたが協会が無視して来たのか。

    この事実を踏まえて、
    当該ゴルフ場では対策を講じたと思います。

    その事実を協会には事前通達され、
    各女子プロにも伝えられたはずです。

    それに対して一人の女子プロ・笠りつ子が副支配人と押し問答をした挙句頭が固いね・死ねの暴言を発した。

    (昨年、男子プロゴルフのプロアマの試合会場でも片山選手が問題を起こした事件)

    この発言は有ってはンならない発言。

    協会のトップ、小林浩美会長が謝罪しましたが、
    実名を公表されませんでしたが、
    スポーツ新聞には実名で発表されてしまいました。

    協会はこの事実を確認した上で適切な処分を科すべきである。

  • 今日日パチンコ屋だって経営が楽じゃない中で
    賞金を3倍出し続けてくれている会場兼ビッグスポンサーに対して、
    よくもまあこんな暴言を吐いたもんだ。

    それもベテラン選手が。

    死んで詫びるしかないと言われても仕方ない。

    ただでは済まされないでしょ。

    頭でも丸めてみるとか。

  • バスタオルを持ち出す必要性があるなら、
    自分でバスタオル、スポーツタオル等を持参すればよい事。

    私が通っているスポーツクラブクラブでも、
    トイレットペーパー、シャンプー、リンスがなくなるそうです。

    これは女性更衣室でよくおこるそうです。

    女性は家事等やり繰りをしているので経済面で細かい。のでこういう事が起こるのでは。

  • 実際そーゆー事がされるから、
    ゴルフ場もそんな風に対しざるを得ないじゃないですか?

    持って帰らなければ、
    済む話じゃないですか。

    何があったとしても【死ね】と言う発言はいかがなんですかね。

    そんな方がプロでしている資格ないと思います。

    プロならばプロらしい振る舞いをして欲しいですね。

    もう表舞台に出てこなくて結構ですね。

  • 笠を擁護するつもりはないが、
    窃盗が原因でバスタオルを用意しないなら、
    先に言って了承してもらい伝達を徹底し、
    それからだろうよ。

    でなきゃ、
    浴場まで行ってバスタオルはありませんじゃ困るでしょう。

    事前に分かっていりゃ
    バスタオル10枚くらい持ってくるよ。

    この記事を読んでも
    そのあたりのことがなく、訳分からん。

  • 盗難があるからゴルフ場の浴室にタオルを置かないなんて
    あまりに女子プロゴルファーをバカにした態度で
    笠りつ子さんはよく言ったと私は彼女を称えたい。

    盗難があるからといって
    客にホテルがタオルを持参しろと言えるか。

    まして、
    頼んでも断るとはあまりに女子プロが冷たくされ気の毒で、
    笠さんは女子プロを代表して怒ったと思います。

    熊本地震の時の行動を見ても、
    とても正しい人だと思います。

    笠りつ子がんばれ!

    負けるな!

    協会はよく考えて
    正しい判断と勇気を持った発言をしてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)