【死因】内閣府:酒田元洋が死亡↓学歴+経歴は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、内閣府の大臣官房審議官を務める酒田元洋氏を取り上げます。

2021年10月24日、酒田氏の死亡が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

内閣府:酒田元洋が登山中に死亡↓死因は?

死亡した酒田氏について「KYODO」は次のように報じています。

岐阜県警高山署は24日、
高山市の北穂高岳で11日に見つかった遺体の身元が、
東京都北区の内閣府大臣官房審議官酒田元洋さん(53)と判明したと発表した。

(2021年10月24日配信)

上記の通り、酒田氏は北穂高岳で遺体となって発見されました。

死因については明らかにされていませんが、別の報道では「滑落」という情報もあることから登山中に滑落死したと思われます。

世間の反応

桜を見る会の国会答弁で政府側回答をしている重要人物だよね。

総裁選は自民の問題だとしてもそんな政局の最中なぜ山に行く?

サイバーセキュリティ対策推進会議のメンバーでもあったんだね。

消されたとみるのが妥当ではないでしょうか・・・

ご冥福をお祈りします。

学歴や経歴は?

酒田氏の学歴を調べたところ、「東京大学」(法学部)を卒業していることが分かりました。

内閣府官房審議官の酒田元洋氏(東大法91年総理府)は西宮市生まれで…

※「https://mainichi.jp/articles/20201109/org/00m/010/012000d」より引用

ただ、東大卒業後の経歴については情報が公にされておらず、詳細は確認されていないのです。

酒田氏の経歴について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク