【彼女と結婚】太田雄貴と嫁,笹川友里の馴れ初め!財団の関係は?AD時代の画像は?

こんにちは坊主です!!

今回は、『太田雄貴(おおたゆうき)』さんを取り上げます。

彼といえば、元フェンシング選手としてその名前を広く知られています。

彼は、幼少期の頃よりフェンシングを始め、小・中学校時に全国大会を連覇し、その頭角を現します。

その後、平安高校に進学すると史上初となるインターハイ3連覇を達成し、高校2年生時には全日本選手権で優勝を果たします。

また2006年に行われたアジア競技大会では個人で金メダルを獲得し、2008年の北京オリンピックでは日本フェンシング史上初となる銀メダルを獲得するなど数々の好成績を収めています。

2017年現在では、現役を引退し日本フェンシング協会の会長に就任しています。

そんな華麗なる経歴を持つ彼が、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼の結婚です。

彼は、兼ねてから交際してたTBSアナウンサーの「笹川友里(ささがわゆり)」さんと結婚を発表し世間の注目を集めています。

彼らはどのような馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?

そこで今回は、2人の馴れ初めについて調査してみました。

スポンサーリンク



彼女と結婚 太田雄貴と嫁,笹川友里の馴れ初め!

冒頭でも掲載しましたが、2017年12月1日に兼ねてから交際していた「笹川友里(ささがわゆり)」さんとの結婚を発表し世間の注目を集めています。

2人はどういった馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?

そこで2人の馴れ初めについて調査しましたが、詳細な馴れ初めを公表していません。

しかし2人は、2015年頃からすでに交際しており、約2年の交際期間を経て、晴れて夫婦関係となりました。

この事について、2017年12月1日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

“2008年の北京五輪で日本フェンシング史上初の銀メダルを獲得し、
現在は日本フェンシング協会会長を務める太田雄貴氏(32)と
TBSの笹川友里アナウンサー(27)が1日に結婚したことが分かった。

関係者によると、
この日、
婚姻届を提出した。

2人は既に同居しているという。

2人の真剣交際は昨年5月、
スポニチ本紙報道で判明。

交際が始まったのは2015年。

2人の知人は

「少なくとも10カ月は交際していると思う」。

東京都内のイタリアンレストランや和食の名店でデートを重ね、
個室のない店で食事を楽しむ姿も目撃されていた。

親しい友人を含めた4、5人で
食事する時もあり、
周囲もお似合いの2人と温かく見守っていた。”

同紙が掲載している通り、彼らは2015年頃から交際しており、2017年12月1日に晴れて夫婦関係となりました。

また今回の結婚報道を受けて、ネット上では妻である「笹川友里」さんについても感心が集まっています。

一部ネット上では、彼女の実家は笹川財団のお嬢様だと噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこで今回は、彼女の素性について調査してみました。

スポンサーリンク



笹川友里と笹川財団の関係は?

今回の吉報で世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では妻である「笹川友里(ささがわゆり)」さんについても感心が集まっています。

また笹川さんといえば、TBSテレビのアナウンス部に所属するアナウンサーとしてその名前を広く知られています。

しかし彼女は、アナウンサー試験を受験するも不合格となっており、2013年4月にアシスタントディレクター(AD)として同局に入社しています。

その後、TBS系で放送されている「王様のブランチ」などの番組で裏方として活動していましたが、その美貌から「美人AD」として数々の番組に紹介され話題となり、2014年4月にアナウンス部に異動。

同年6月にはTBSラジオでニュースコーナーに登場し、アナウンサーとしてのキャリアをスタートさせました。

そんな経歴を持つ彼女ですが、一部ネット上では、実家は笹川財団のお嬢様であると噂されています。

またこの笹川財団とは、日本船舶復興会及びモーターボート競走業界の支援により、1986年に設立された財団であり、2015年には「海洋政策研究財団」と併合し日本最大規模の公益財団法人となっています。

主な事業内容は、海洋に関する研究開発や調査研究、社会の課題解決に貢献する人材の育成や人的ネットワークの構築など様々な事業を行っています。

この事について、ウェブサイト『笹川平和財団』の財団概要には以下のように掲載されています。

“1986年(昭和61年)9月1日(2011年10月、公益財団法人へ移行)
2015年4月1日、
一般財団法人シップ・アンド・オーシャン財団
(通称:海洋政策研究財団)と合併

この法人は、
人間活動により顕在化した地球上の自然的・社会的環境の変化に対応するとともに、
複層的で複雑化が進展している人間社会の健全で持続可能な発展を図るため、
民間の自由な発想と手法により、
調査研究活動、
政策提言、
国際的な連携・交流等を推進し、
海と陸からなる地球上の人間社会の新しい統治システムの形成を図り、
もって人類の福祉と人間社会の健全な発展に寄与することを目的とする。

(1)人間社会の課題解決のための調査研究及び普及啓発
(2)人間社会の課題解決に貢献する人材の育成、
交流及び人的ネットワークの構築
(3)人間社会の新しい統治システムの形成を図るための調査研究及び普及啓発
(4)海洋に関する研究開発及び調査研究
(5)国際理解・国際交流及び国際協力の推進”

上記に記した通り、様々な事業を行っている財団です。

一部ネット上では、彼女はこの財団のお嬢様であると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂について調査しましたが、この財団と彼女の関係性は一切ありません。

その証拠に笹川財団の家系図は以下のようになっています。

家系図を見ても彼女の名前は記述されていません。

また笹川財団のWikipediaや彼女のWikipediaにも関係性についての記述がないため、ネット上で噂されている事は誤りである事が判明しました。

スポンサーリンク



笹川友里のAD時代の画像は?

今回の報道で世間の注目を集めている彼女ですが、ネット上ではAD時代の画像についても関心が集まっています。

上記でも掲載しましたが、彼女は2013年4月にTBSのアシスタントディレクターとして入社し数々の番組の裏方として活動していましたが、2014年4月にADからアナウンサーへの転身という異例の抜擢となっています。

そこで彼女のAD時代の画像を調査したところ1つの画像を発見しました。

その画像がこちら。

この画像は彼女がAD時代の画像だとされています。

確かに「美人AD」と話題になるほどの美貌の持ち主である事がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)