【死因:心筋梗塞】徳川慶朝が死去!結婚歴や家族(嫁,子供)は?経歴や家系図画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『徳川慶朝(とくがわよしとも)』さんを取り上げます。

皆さんは彼の事をご存知でしょうか?

彼は、写真家としその名前を知られ、また徳川幕府第15代将軍「徳川慶喜(とくがわよしのぶ)」の直径の曾孫(ひ孫)として有名な人物です。

そんな華麗な経歴を持つ彼が、2017年9月25日に死去してた事が判明し世間の注目を集めています。

そこで今回は、彼の死因について調査してみました。

スポンサーリンク



徳川慶朝が死去!死因:心筋梗塞

冒頭でも掲載していますが、彼は徳川15代将軍「徳川慶喜」のひ孫として知られています。

そんな彼が2017年9月25日に死去していた事が判明し世間の注目を集めています。

そこで彼の死因を調査したところ、心筋梗塞のため死去していた事が判明しました。

この訃報を報じたのは『茨城新聞 クロスアイ』です。

2017年9月26日に配信された同紙は次のように報じています。

”江戸幕府第15代将軍、
徳川慶喜の直系のひ孫に当たる徳川慶朝(とくがわ・よしとも)さんが
25日午前5時12分、
心筋梗塞のため、
水戸市内の病院で死去した。

67歳。

自宅はひたちなか市金上。

通夜や葬儀は親族のみで執り行う。

後日、
お別れ会を検討している。”

同紙が掲載している通り、彼は心筋梗塞のため2017年9月25日に茨城県水戸市の病院で死去していた事を報じています。

心筋梗塞について詳しい情報はこちらをご覧下さい。⇒谷村考

また今回の訃報を受けて、彼の私生活について多くの関心が集まっています。

彼は結婚していて子供は居たのでしょうか?

そこで今回は、彼の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



徳川慶朝の結婚歴や家族(嫁,子供)は?

上記でも掲載しましたが、今回の訃報を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

しかし、上記で引用した「茨城新聞 クロスアイ」では家族についての記述はありません。

そこで、ネット上で彼の家族について調査しましところ、彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

”前妻は長岡祥三の長女貴子。

(中略)

慶朝は昭和50年代に結婚歴があったが、
離婚後は独身で養子を取らないことを明言していた。

この為、
慶朝没後に際して徳川慶喜の直系は断絶することとなる。”

同サイトに掲載している通り、彼は以前結婚しており、前妻「貴子」さんとの離婚歴がある事が判明しました。

また同サイトには子供について触れており、離婚後は養子を取らないと明言してることから、2017年現在は独身であり、子供が居ないという事が判明しました。

スポンサーリンク



徳川慶朝の経歴や家系図画像あり!

今回の訃報で大きな注目を集めている彼ですが、私生活に次いで関心が集まるのは経歴や家系図などです。

冒頭でも掲載していますが、彼は生前写真家として活動している事は判明しています。

しかし一部ネット上では、写真家以外にもマルチに活躍していたと噂されています。

その噂は事実なのでしょうか?

その噂を調査したところ以下の事が判明しました。

彼は写真家以外にも静岡文化芸術大学非常勤講師を務めており、また自らが焙煎した「徳川将軍珈琲」を販売するなどのコーヒー研究家として活動していた事が判明しました。

この事について。彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

”ホンダの広告代理店のカメラマンとして勤務していた頃は
主に自社の自動車やバイクなどを撮影していたが、
フリーで活動を開始してからは徳川慶喜家に秘蔵していた写真を再発見し、
修正から保存・整理も行っていることでも知られる。

この中には慶喜自身が撮影した写真も含まれているという。

(中略)

自ら焙煎したコーヒー豆が”徳川将軍珈琲”の名で販売されている。

静岡文化芸術大学非常勤講師を務めた。”

同サイトの通り、彼はマルチに活動していた事がわかります。

その事から、ネット上で噂されている事は事実だと判明しました。

そして次に関心が集まるのは家系図です。

家系図について調査したところ、以下の画像を発見しました。

その画像はこちらです。

画像の通り、彼は徳川家の直系であり、徳川慶喜のひ孫である事がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)