【退任理由】ヤクルト,真中満監督の嫁や子供(息子,娘)の名前は?現役時代の成績や年俸は?画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『真中満(まなかみつる)』さんを取り上げます。

彼といえば、元プロ野球選手(外野手)であり2015年シーズンより「東京ヤクルトスワローズ」で監督を務めている事で知られています。

彼は2015年に監督就任1年目で同球団を優勝に導き、鮮烈な監督デビューを果たします。

その後も監督として数々の功績を収めていましたが、2017年8月22日に突如として今季限りで監督を退任する事を発表し世間の注目を集めています。

なぜ彼は退任するのでしょうか?

今回は彼の退任理由について調査しました。

スポンサーリンク



ヤクルト,真中満監督の退任理由

冒頭でも掲載しましたが、2017年今季限りで監督を退任することを発表し、世間の注目を集めています。

彼の退任理由はいったいなんだったのでしょうか?

この事について調査したところ以下の事が判明しました。

2017年8月22日現在、彼が監督を務めるヤクルトスワローズは、セントラルリーグ最下位という成績に陥っています。

そのことで、彼は同球団の成績不振の責任を取って、同球団の監督を退任し、退任後は球団を退団する事を発表しています。

この事について、2017年8月22日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

”ヤクルト真中満監督(46)が22日、
今季限りでの退任を発表した。

神宮球場で行われる阪神戦の練習開始前に取材に応じ、

「しっかり相談しまして、
今季限りで辞任するということで決定しました」

と話した。

球団からは続投要請を受けたが

「今季も精いっぱいやった中、
なかなか結果が出ずにこんな状況になってしまった。

正直、
自分自身も来季1年やらせてもらったところで
なかなか厳しいなという判断で。

これ以上ファンに迷惑をかけられません」

と身を引く決意を固めたと話した。

(中略)

シーズン終了まで指揮を執り、
退任後は球団に残らず退団するとした。”

同紙が掲載している通り、彼は同球団の成績不振の責任を取って、監督を退任し球団を退団すると報じています。

また今回の退任報道を受けて、彼の妻(嫁)や家族(息子,娘)について感心が集まっています。

彼に家族は居るのでしょうか?

今回は、彼の私生活について調査しました。

スポンサーリンク



ヤクルト,真中満監督の嫁や子供(息子,娘)の名前は?

今回の退任報道を受けて注目が集まっていますが、彼に家族は居るのでしょうか?

彼の私生活を調査したところ彼のWikipediaには家族に関する情報は掲載されていませんでした。

しかし、一部ネット上では結婚しており、息子と娘が居ると噂されています。

その情報を元に調査したところ以下の事が判明しました。

彼には「美奈(みな)」さんという妻がおり、「二男一女」の父親である事が判明しました。

第1子である長男の名前は「丈(たける)」さん、第2子である次男は「優(すぐる)」さん、第3子である長女は「麻恵(まえ)」さんである事が判明しました。

また長男の丈さんは、法政高校の野球部である事も判明しました。

この事について、2015年10月3日に配信された『サンスポ』は次のように報じています。

”就任1年目でヤクルトを
セ・リーグの頂点に導いた真中監督は、
2男1女の父親でもある。

東京・法政高野球部3年の長男・丈(たける)さん(17)が
家庭での指揮官について、
明かした。

真中監督は、
家族とは無料通信アプリ「LNE」でやりとり。

長男・丈(たける)さん(17)、
次男・優(すぐる)さん(15)、
長女・麻恵(まえ)さん(8)にとって
親しみやすい存在で最新スタンプも使いこなす。

カラオケの十八番は
麻恵さんが好きな嵐という明るい一家の大黒柱だ。

丈さんによれば、

「距離が近くて何でも話せる父。

放任主義で、(ヤクルトでの)指導法は
家と変わらないと思います」。

丈さんは法政高野球部2年の春に一時期、
退部を考えたが、
マネジャーに転向。

昨秋、
選手に復帰して今夏の西東京大会にメンバー入りした。

(中略)

優勝決定後、
球場に駆けつけた真中監督の夫人、
美奈さん(44)

「ヤクルトファンの方の声援は
“北風と太陽”の太陽のように
温かくいつも主人の支えになっていました。

本当にありがたいです」”

同紙が掲載している通り、彼には美奈さんという妻がおり、「二男一女」の父親である事が報じられています。

この事からネット上で噂されている事は真実だとわかります。

子供たちの素性を調査しましたが、素性が公表されているのは長男の丈さんのみであり、他の子供に関しての情報は公表されていません。

また丈さんの進学大学についても調査しましたが、詳細な情報は得られませんでした。

法政高校出身である事がら、おのずと法政大学に進学していると考えらますが、公表されていない事から進学大学について断定する事はできません。

スポンサーリンク



ヤクルト,真中満監督の現役時代の成績や年俸は?画像あり!

今回の退団報道で、注目を集めている彼ですが、現役時代の成績や年俸についても感心が集まっています。

今回は彼の現役時代について調査しました。

彼は1992年にヤクルトスワローズにドラフト3位で入団し、以後現役引退まで同球団まで活躍していました。

現役時代は、通算”1368”試合に出場し、打席”4274”、打数”3918”、打率”.286”という華々しい功績を収めています。

この事について、ウェブサイト『NPB』は以下のように掲載しています。

”真中満
外野手

試合
1368

打席
4274

打数
3918

(中略)

打率
.286”

また2007年には日本記録となるシーズン代打起用回数98回・代打のみで31安打を記録するなど「代打職人」や「代打の神様」と称される選手でもありました。

彼の現役時代の画像はこちら。

彼はこの華々しい功績を収めていた事から、年俸も素晴らしいもので2013年1月31日に配信されたウェブサイト『マネスポ』は以下のように掲載しされており、一部ご紹介させていただきます。

”真中満 年収 年俸 推移 傷害年俸

1992年(21)
ドラフト3位 契約金7000万円

1993年(22)
750万円

1994年(23)
900万円

1995年(24)
1300万円

1996年(25)
1860万円

(中略)

2002年(31)
1億2200万円

2003年(32)
1億2000万円

2004年(33)
1億円

2005年(34)
7000万円

2006年(35)
7000万円

2007年(36)
5000万円

2008年(37)
6000万円”

同紙の通り、彼の年俸を掲載しています。

しかし上記で掲載されている内容は全て推定であり、この限りではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)