【内縁の妻は誰】専務:大槻昌彦の高校がどこか判明↓酒井法子が略奪愛?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「日本M&Aセンター」で専務取締役を務める大槻昌彦氏を取り上げます。

推定年収は6,000万円とも言われている大槻専務ですが、実は、酒井法子さんの交際相手と噂されています。

一体、大槻専務とはどんな人物なのでしょうか?

酒井法子の交際相手(専務)は大槻昌彦氏との報道

酒井さんに”新恋人”が発覚したのは2019年12月4日のこと。

同日に配信された「文春オンライン」にて、「東証1部上場企業の専務」との熱愛がスクープされました。

しかし、報道当初は専務の実名は伏せられていたのです。

ところが、その後になって「大槻昌彦」の名前が明記されていました。

歌手の酒井法子(48)が「日本M&Aセンター」専務取締役の大槻昌彦氏(49)と交際していることを、
12月5日発売の「週刊文春」が報じた。

※「女性自身」より引用
(2019年12月5日配信)

酒井さん本人は大槻専務との交際は否定しているものの、少なくともツーショット写真の男性が大槻専務であることは”確定”したというわけです。

略奪愛?大槻昌彦専務の”内縁の妻”とは誰?

文春の報道によると、大槻専務は「49歳・独身」とされていました。

しかし、ここに来て”内縁の妻”の存在を「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じたのです。

新恋人との交際が報じられた女優の酒井法子(48)に“略奪愛”の疑惑が浮上している。

お相手の1部上場企業専務取締役の男性(49)には、
つい最近まで内縁関係の女性がいたというのである。

「(お相手の男性は)昨年(2018年)末に豪邸を建てたばかりで、
社員を集めては自慢の家でホームパーティーをしていました。」

「皆が“奥さん”と呼んでいたので
てっきり既婚者だと思っていたんです。

年齢を伺ったことはないのですが、
年上女房かなという印象です。

“奥さん”は犬好きで、
玄関に人が来ると2匹の犬が大喜びでワンワン吠えてきたのを覚えています」
(会社関係者)

(2019年12月10日配信)

同誌によると、その”奥さん”は中国出身の方で既に帰郷しているとのこと。

もし、内縁の妻の存在が事実だとすれば、酒井さんは”略奪愛”ということになります。

ただ、先述した通り、彼女は大槻専務との交際を否定しています。

ちなみに、内縁の妻とされる女性について調べてみたものの、現在では身元を特定する情報に乏しいため、名前や顔写真は判明していません。

世間の反応

普通はこういう女性と深い仲になりたがる人なんていないと思う。

いくら元アイドルだろうと見た目がよかろうと、
普通の感覚なら付き合わない。

のりぴーのせいで別れたわけではないかも知れないけどね。

のりぴーが相手だと
ぱっと見かわいいか、勝ち目はないかも。

笑ってても目が怖いけど。

この人のどこがいいのやら。

相手はノリピーのファンらしいから、
のりぴーにしてみたら
それはそれは絶好のカモが来たと思うでしょうな

経歴は?Facebookから出身高校が判明

「日本M&Aセンター」に掲載されている大槻専務の経歴がこちらです。

1970年
大阪府生まれ。
横浜国立大学 教育学部 卒。

1995年
株式会社 住友銀行(現・三井住友銀行)へ入行。

上場企業、
中堅企業に対するソリューション営業に従事する。

2006年
日本M&Aセンター入社。
主に譲受け企業側のアドバイザーとしてM&Aに携わる。

2010年
譲受け企業となる一般事業法人の情報開発を中心的なミッションとする法人事業本部の立ち上げに伴い、
取締役法人事業本部長に就任。

2013年
常務取締役に就任。

2015年
組織変更に伴い、
常務取締役 営業本部長に就任。

2017年
専務取締役 営業本部長に就任。
(現在に至る)

華々しい経歴を誇る大槻専務ですが、出身高校に関する記載はありませんでした。

一体、どこの高校を卒業されているのでしょうか?

そこで、大槻専務の出身高校について調べたところ、知人のFacebookより以下の情報が確認されたのです。

上記の通り、この人物は「北高校」の出身でした。

そこで、このアカウントを調査したところ、「大阪府立 守口北高校」を卒業していることが記載されていたのです。

つまり、大槻専務も「守口北高校」の出身となります。

しかし、守口北高校は統廃合を経て既に閉校しており、現在では「芦間高校」となっています。

スポンサーリンク