【死因】死亡:アニマルウォリアーの素顔↓息子の画像も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、プロレスラーのアニマル・ウォリアー氏を取り上げます。

2020年9月23日、アニマル氏の死去(死亡)が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

アニマル・ウォリアーが死去↓死亡の死因は?

アニマル氏の死亡について「デイリー」は次のように報じています。

米国の元プロレスラーで日本でも活躍した「ザ・ロード・ウォリアーズ」のアニマル・ウォリアー氏が、
死去したことが23日、分かった。

60歳だった。

本人のツイッターアカウントで関係者によって発表され、
イギリスの現地メディアなども報道。

ハルク・ホーガンなどが追悼した。

本人のツイッターでは今後、
家族が声明を発表予定としている。

(2020年9月23日配信)

上記の通り、アニマル氏は60歳という若さで死去されました。

ただ、詳しい死因については海外メディアでも言及されておらず不明となっています。

恐らく、死因については本人のTwitterで公にされると思われます。

世間の反応

ロードウォリアーズの試合を会場で観ました。

入場テーマとともに走ってリングインいきなり、
相手チームに襲いかかりそのままゴング。

ホークのフライングラリアットからアニマルのパワースラムですぐに3カウント、
そしてリングを去って行く。

その間3分程度。

本当にびっくりした。

アニマルはリングを降りると実に常識人だったらしいね。

ホークはメチャクチャだったらしいけど。

正直これといった名勝負はないのだが、
存在だけで敵を圧倒して、
観客を満足させてくれた。

RIP

昭和のプロレスは本当に面白かった。

自分がプロレスを見出した頃の外国人選手が若くして亡くなっている。

ホークもテリーゴディもスティーブンウィリアムスも。

身体を大きくし過ぎると
やっぱり長生き出来ないのだろうか。

素顔の画像あり

リングに上がる際にはメイクを施しているため、素顔は不明です。

ただ、リング外では素顔を晒しているレスラーも多数存在しています。

果たして、アニマル氏は素顔を公表しているのでしょうか?

そこで、彼の素顔について調べたところ、以下の写真が確認されたのです。

※「https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/234492/」より引用

写真中央の人物は佐々木 健介氏(当時19歳)です。

この写真は1985年に撮影されたもので、当時のアニマル氏は25歳でした。

息子は元アメリカンフットボール選手

アニマル氏には息子がおり、アメリカンフットボール選手として活躍していまし

息子の名前は「ジェームズ・ロウリネイティス」といい、現在は33歳です。
(2020年9月現在)

ただ、2017年に現役を引退しており、現在では第2の人生をスタートさせています。

スポンサーリンク