【ヤフオクID】癩病患者並血統家系調の出品者は誰?スクショは?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年2月21日、ヤフーオークションにて”不適切なモノ”が出品されていたことが報じられ世間の注目を集めています。

その不適切なモノというのが、ハンセン病患者に関する個人情報でした。

一体、どんなモノが出品されていたのでしょうか?

また、出品者は誰なのでしょうか?

ヤフオクにハンセン病患者の個人情報が出品される

ヤフオクにハンセン病患者の故人情報が出品されていた問題について、「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

長野県内のハンセン病患者の情報をまとめたとみられる資料が、
インターネットオークションサイト「ヤフオク!」に出品されていたことがわかった。

現在は削除されているが、県も出品を把握。

「あってはならないこと」

として、対応を検討している。

県人権・男女共同参画課によると、
出品されていたのは「癩(らい)病患者並血統家系調」と書かれた資料で、
表紙にはほかに「明治三十二年」「大町警察署」と書かれていた。

中身とみられる画像も掲載されていて、
ハンセン病患者の名前、住所、生年月日などの個人情報が閲覧できる状態だったという。

本物かどうかはわかっていない。

(2021年2月21日配信)

上記の通り、出品されていたのは「癩病患者並血統家系調」というハンセン病患者の故人情報でした。

この資料は2021年2月13日に出品されましたが、ヤフオクが「不適切」と判断したことで18日に削除されました。

しかし、2月13日~18日までの間は誰もが閲覧することが可能で、その資料にはハンセン病患者の個人名や住所などが記載されていたと言います。

一体、「癩病患者並血統家系調」の出品者は誰なのでしょうか?

世間の反応

病気は関係なく人様の個人情報がつまったものを出してはダメでしょ。

当たり前の事が何故想像できないんだろ?

こういう出品者は利用停止にする

時代錯誤も甚だしい。

この大学教授もよく見つけましたね。

「癩病患者並血統家系調」の出品者は誰?IDやスクショ画像は?

「癩病患者並血統家系調」および「ヤフオク」で検索すると、この出品ページが検索結果にヒットしました。

しかし、その検索結果をキャッシュ(残存データ)から辿っても、Yahoo!の検索画面に飛ばされてしまい、出品者(ID)の素性は特定できませんでした。

ただ、報道機関が掲載したスクショ画像によると、この出品者は「埼玉県」に住んでおり、総合評価は「613」と表示されていました。

出品者のIDこそ不明ですが、出品ページのキャッシュより「癩病患者並血統家系調」の画像が確認されました。

第三者によるスクショは確認されていないため、この出品を知る人間はごく一部だと思われます。

スポンサーリンク