【年収+経歴】康井義貴と古谷有美が破局!理由は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、実業家の康井義貴社長を取り上げます。

自身が立ち上げた「Origami」の代表取締役社長を務めている彼ですが、私生活ではTBSの古谷有美アナウンサーとの交際がスクープされていました。

しかし、ここに来て2人の破局が報じられ世間の注目を集めています。

一体、破局の理由は何だったのでしょうか?

康井義貴と古谷有美の破局理由とは?

2人の破局について「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

「どうやら康井社長とは、
10月上旬までに別れたようなんです」
(TBS関係者)

7月の著書発売イベントの際には、
康井社長との結婚について記者に聞かれると

タイミングがいずれ合えばいいなとは思います」

と赤裸々に告白。

玉の輿へ視界良好だったはずが一転、破局とは。

何があったのか?

「古谷さんとの性格の不一致と言いましょうか。

彼女はおおらかな性格。

ラジオ番組の遅刻なども、
そんな彼女らしい失敗なんですが…、
一方の康井社長は、
バリバリの金融マン。」

「カナダ生まれのニューヨーク育ちで、
高校時代に自ら会社を立ち上げるなど、
やり手中のやり手です。

新卒で入ったリーマンブラザーズは、
すぐに経営破たんする不運でしたが、
スマホ決済サービスの会社(Origami)を立ち上げるなど、
時代を先取りして大成功を収めています。

キッチリした康井社長との性格の違いに加え、
以前にも増して多忙になってしまい、
歯車が噛み合わなくなってしまったようです」
(前出・TBS関係者)

(2019年10月18日配信)

上記の通り、破局の理由は「性格の不一致」だったのです。

また、多忙によるすれ違いで2人の間に溝が生じたことも破局の原因のようです。

ただ、古谷アナは2019年7月の時点で結婚の可能性に言及しているため、少なくとも彼女には結婚の意志があったのでしょう。

世間の反応

一番仲が良い岡村仁美に相談して
また紹介してもらえばいいと思う。

これからも恋愛をして結婚までしてほしい!

とんねるずの木梨憲武とも相性が良いし
明日のラジオもがんばれー

好きなアナウンサーです。

交際報道があってからなんとなくショックで、
古谷アナウンサーに興味がなくなりかけましたが・・・

いい話ではないですが、
個人的にはほっとしています。

明日のラジオ楽しみだな。

ノリさんに突っ込んでほしい

康井義貴の年収はいくら?

キャッシュレス決済という時代を先取りしたサービスを生み出した「Origami」ですが、気になるのは康井社長の年収です。

本人は自身の年収は公表していないため、正確な収入は不明です。

ただ、会社の社員数に応じた社長の平均年収はデータで割り出されていました。

※「労務行政研究所」より引用

origamiの社員数は300人以下であるため、このデータでは3109万円となります。

しかし、origamiの資本金は42.5億円と巨額であるため、康井社長の年収はこれ以上だと推定されます。

経歴+プロフィール

康井社長の経歴がこちらです。

1985年、
カナダ・トロント生まれ。

ニューヨークなどで幼少期を過ごし、10歳から東京。

早稲田大学国際教養学部を卒業後、
リーマン・ブラザーズ入社。

その後、
シリコンバレーの大手VC「DCM Ventures」で、
日米中のスタートアップ投資を担当。

2012年に「Origami」を創業。

2016年5月19日にスマートフォン決済サービス、「Origami Pay」をスタート。

※「BUSINESS INSIDER」より引用

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!