【死因】死去/死亡:宗像久男の経歴↓医師免許は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、宗像久男氏を取り上げます。

新型コロナウイルスのワクチンに否定的な立場を取っていた宗像氏ですが、ここに来て死去していたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

宗像久男がコロナで死去(死亡)↓死因は?

宗像氏の死去について、公式サイトでは次のように報告されています。

9月21日かねてより埼玉県の病院にコロナ感染により入院中であった宗像久男先生が
退院直前に心停止をおこし、永眠いたしました。

※「https://second-opinion-munakata.com/2021/10/06/大切なお知らせ/」より引用

上記の通り、宗像氏は新型コロナウイルスに感染しており、埼玉県の病院で治療中だったのです。

しかし、退院直前に心停止を起こし、そのまま帰らぬ人となったようです。

恐らく、この心停止が直接の死因だと思われます。

世間の反応

ワクチン打っとけば良かったね

反ワクチン免疫力信仰の宗像久男氏、
新型コロナウィルスで亡くなられたんですね。

あらあらまあまあ

あらら…

宗像先生、
お悔やみ申し上げます

リスク/ベネフィット検討派としては
先生の見解も指標として大変参考にさせて頂きました。

謹んで哀悼の意を捧げます。

経歴あり↓医師免許は持っていた?

宗像氏は41歳で長崎大学 医学部に入学し、同大学を卒業されています。

しかし、ネット上では「医師免許は持っていたのか?」という声が上がっているのです。

上記の通り、宗像氏の経歴には医師免許の取得に関する記載が存在していないのです。

実際の経歴がこちらです。

宗像/久男

統合医学医師の会統合医学健康増進会会長。

1948年、福島県生まれ。

早稲田大学大学院政治経済学部で国際経済学を学ぶ。

卒業後、
栄養補助食品の普及に10年間従事し、
長崎大学医学部に41歳で入学し、
神経内科を専攻する。

その後、
代替医療を志し、安保徹先生を師としている。

※「(h)ttps://twitter.com/munakata_second」より引用

確かに、この経歴を見る限り、医師免許の取得に関する事実は記載されていません。

宗像氏は代替医療を専門としていることからも、「医師免許を持っていないのでは?」という疑惑が指摘されるようになったと思われます。

これらの疑惑について宗像氏が明確に回答した事実は確認されておらず、医師免許を取得していたのか否かについては真偽が不明のままとなっています。

医師免許の有無について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク