【画像+経歴】大山田真美のSNS:Facebook↓わんわんハウス若松店

時事

こんにちは。坊主です。

2021年1月28日に放送された「スッキリ」にて、”あるペットサロン”による犬の虐待死疑惑が取り上げれ世間の注目を集めています。

そのペットサロンは、福岡県 北九州市にある「わんわんハウス若松店」です。

同店を利用していた飼い主の男性は、愛犬「アダム君」の虐待死を自身のインスタグラムで告発。

これをスッキリが取り上げたことで、今回の問題は全国区のニュースになりました。

そして、このペットサロンの店長を務めているのが大山田 真美氏なのです。

一体、大山田店長とはどんな人物なのでしょうか?

わんわんハウス若松店:大山田 真美店長の顔画像あり

犬の虐待死を告発された「わんわんハウス若松店」の店長を務めている大山田氏の顔写真がこちらです。

大山田店長はペットサロンだけではなく「九州動物専門学院」というトリミングスクールも設立しています。

今回の虐待死疑惑は「わんわんハウス若松店」における事案ですが、実は、九州動物専門学院でも同様の告発があったのです。

同スクールの元生徒による告発がこちらです。

このツイートから、同スクールでは”日常的に”犬の首輪を締め上げていた様子が窺えます。

犬の首輪を締め上げる理由(目的)は、脈拍数や呼吸数を意図的に減らすことで犬を”仮死状態”にすることだと思われます。

事実、この告発者は仮死状態で洗浄される犬を目撃しています。

仮死状態になった犬は抵抗することがないため、トリマーにとっては非常に扱いやすい”道具”というわけです。

世間の反応

大山田真美さんて人、
本当は犬が嫌いなんでしょうね、

本当に犬が好きだったらこんな事出来ませんもんね…

悲しい事件です

アダムちゃんや
過去にこの大山田真美に理不尽にも命を奪われてしまった子達、
そしてその御家族の無念を晴らすためにも
絶対に許してはいけない事件。

賛同させていただきました!

北九州のペットサロン

わんわんハウスの経営者

大山田真美

2度と動物に携わるな

経歴やSNS(Facebook)の特定は?

大山田店長の経歴を調べたところ、以下の情報が確認されました。

主な経歴

(1)九州動物専門学院 学院長

(2)関東動物専門学院 学院長

(3)株式会社わんわんハウス 代表取締役

(4)全日本動物専門教育協会公認トリマー教師

(5)福岡県 職業観育成講師

ただし、これらは資格や肩書であるため、経歴と呼べるものではありませんでした。

そこで、本人のSNSを調べたところ、以下の2つがヒットしました。

■Linked In(ビジネス用SNS)

■Facebook

私の発明したぷるぴたがテレビ東京さんで紹介して頂くことになりました。

アイデアの方程式の番宣映像アップされました。

放送日:2020年1月23日(木)21:54〜22:00

放送局:テレビ東京(関東ローカル)

大山田 真美さんの投稿 2020年1月19日日曜日

ただ、ビジネスSNSである「Linked In」は既にアカウントが削除されていました。

また、Facebookに至ってはアカウントこそ存在しているものの、詳しい経歴は一切記載されていないのです。

そのため、学歴や家族構成なども分かっていません。

【追記】子供(娘)がいる?

大山田店長のSNSからは経歴や家族構成などの情報は得られませんでした。

しかし、Twitter上では「子供(娘)がいる」という情報が確認されたのです。

https://twitter.com/erdbeere_pocky/status/1354603652237860864

ただし、子供(娘)の存在については裏付けが取れていないため、現在の時点では不確かな情報です。

スポンサーリンク