【癌で死去】沢村忠はサワムラー↓娘の画像+現在

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、元キックボクサーの沢村 忠さんを取り上げます。

「真空飛び膝蹴り」の必殺技で一躍有名になった彼ですが、ここに来て突然の死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

沢村 忠が肺がんで死去

沢村さんの死去について「スポーツ報知」は次のように報じています。

昭和プロスポーツ史を代表するスーパースターで、
「キックの鬼」の愛称で親しまれた元キックボクサーの沢村忠(本名・白羽秀樹)さんが、
3月26日に肺がんのため千葉県内の病院で死去していたことが31日、分かった。

78歳だった。

(2021年4月1日配信)

上記の通り、死因は肺がんでした。

彼は2020年夏頃から血痰が出るなどの症状が現れ、それ以降、癌と闘病していたようです。

世間の反応

つい最近 沢村忠さんと野口氏の素晴らしい伝記が発表されて大いに話題になったばかりなのに驚きました

病気と闘っておられたんすね

少年時代熱狂してテレビにかじりついて見ていました

今冷静に考えると
あの興行はどう考えても無茶でしたね 

沢村選手は満身創痍だったはず

沢村選手の頑張りでキックボクシングは社会現象になり
岡八郎のギャグにもなりました

全国の少年の憧れでした 

ご冥福をお祈りいたします。

ポケモンのモデルとして、
若い世代にも広くその名を知られた沢村さん。

幼少期の息子や娘の口から、
沢村さんの名前が出て来た時はびっくりしました。

「キックの鬼」の愛称も、
永遠に語り継がれることと思います。

長い間お疲れ様でした。

どうか安らかに。

彼がいなければ、のちのK-1もなかったはず。

現役引退後も一武道家として稽古は続けていたようです。

99年くらいか?

久しぶりにメディアに登場した時
56歳くらいだったが体型をキープしていましたもの。

ブームになったキックボクシングの試合はガチンコではなかったかもしれないけど、
一武道家として素晴らしい生き様だったと思います。

サワムラーのモデルだった

「真空飛び膝蹴り」の必殺技で”キックの鬼”と呼ばれた沢村さんですが、実は、彼の存在は”あるポケモン”に大きな影響を与えていたのです。

そのポケモンというのが「サワムラー」です。

サワムラーは足技を主体にしたポケモンで、多種多様な”蹴り技”を習得しています。

これは”キックの鬼”と評された沢村さんの存在が大きく影響していたのです。

娘:白羽玲子の画像あり↓現在は?

沢村さんは現役を引退後に結婚しており、3人の子供(長男・長女・次女)に恵まれています。

その中で次女はタレントや歌手として活動していたのです。

白羽玲子さんの画像がこちらです。

ただ、現在では表立った芸能活動はしておらず、既に引退していると思われます。

しかし、明確な引退表明などはないため、玲子さん現在は不明なのです。

スポンサーリンク