【英国人男性A氏は誰】サイト+動画はどこのURLで見れる?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年8月13日、英国籍の男性A氏が韓国検察に身柄を送致されたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、このA氏とは誰なのでしょうか?

韓国女性を違法撮影・流布した英国人男性A氏が逮捕⇒送検

韓国検察に身柄を拘束された英国人男性A氏について「中央日報」は次のように報じています。

A氏は2018年8月9日から18日まで韓国に留まりながら
梨泰院と弘大など主な観光地で通り過ぎる女性に声をかけて映像を撮影した。

また、
A氏は韓国人女性を自宅に招いて強制わ××つ映像を撮影した後、
サイトに掲載して1人当たり27ドル(約3000円)で流布した。

警察はA氏が韓国人女性を撮影した違法撮影物を海外サイトに掲示したというマスコミの報道を機に捜査に着手した。

しかし、
A氏は2018年タイに発って姿を消し、
インターポールの赤手配が下されて10カ月が過ぎた2019年11月
デンマーク警察によって現地で逮捕された。

彼は先月31日、
韓国に送還されて拘束された。

(2020年8月13日配信)

上記の通り、A氏は現地で出会った韓国女性を違法に撮影し、あまつさえ、それらの動画をネット上で売買していたのです。

このA氏は2019年11月にデンマークで逮捕されており、2020年8月12日に韓国検察へと送致されました。

一体、不埒なA氏とは誰なのでしょうか?

世間の反応

ちょっと思ったんですが、
この手の違法動画を流してYouTubeからお金を得ていたのなら
YouTubeも違法行為に加担したことにならないのかね?

芸人が素性を知らずに反射の宴会に出て金受け取ったら犯罪者扱いなのに、
YouTubeが同じ事をしていても何も批判されない。

しかも金払ってる側だから余計にタチが悪い。

韓国に送還されて拘束された。

韓国世論はどうなんだろうね。

韓国の裁判は世論で変わるからなあ。

でも、こういう犯罪はアメリカが一番厳しいから。

アメリカなら懲役50年とかなりそうだけど・・

あれれ???

NZでセクハラした外交官は???

お家芸のダブスタ炸裂ですね!

NZに続き英国も韓国のダブスタには辟易している事でしょうね。

ダブスタを平然と行使する韓国がWTO事務局長になったら世界秩序崩壊だよね。

英国人男性A氏は誰?名前はExplorer Nick?

韓国女性を違法に撮影し、その動画を流布させた英国人男性A氏とは誰なのでしょうか?

そこで、この人物について調べたところ、”ある男”がヒットしたのです。

それが「Explorer(冒険家) Nick」です。

この男は自身のYouTubeチャンネルでアジア人女性をナンパする動画を投稿していました。

また、ナンパ企画には”韓国女性”をターゲットにしたものもあり、以下の画像が確認されています。

過去にNickが運営していたサイトには、「韓国女性は簡単に会える」「簡単にデートできる」などという文言が掲載されていました。

さらに、黄色マーカーの部分では「寝室やキッチン、リビングルーム、屋外でも楽しむことが好き」と綴られています。

Nickは自身のナンパ行為をYouTube上で公開していたため、世界各国から”女性の敵”として注意喚起されていました。

韓国に身柄が送致された英国人男性A氏とNickの特徴が一致していることから、「A氏=Explorer Nick」だと思われます。

ただ、Nickの国籍については「イギリス」と「アメリカ」の情報が確認されており、情報が錯綜しています。

ちなみに、本名は「Nicholas Coakley」というようです。

海外のサイトでは既に本人および両親のFacebookが特定されていました。

ただし、今回の逮捕を受けてか、NickのFacebookは公開範囲が”友達”に限定されており、その内容までは不明です。

運営サイトや動画はどこで見れる?URLは?

Nickが過去に運営していたサイトがこちらです。

上記の通り、彼が運営していたサイトのURLは「WWW.EPLORERNICK.COM」でした。

しかし、警察はNickを逮捕した後に全てのサイトや違法動画を削除しています。

そのため、現在では上記サイトへのアクセスできない状況です。

注意

上記掲載のURLにアクセスしたところ、
警告音が表示されるページが現れるため、
問題のURLにアクセスしないようにして下さい。

上記URLにアクセスしたことで発生した損害や問題について、
筆者が責任を負うことは出来ません。

スポンサーリンク