【野田聖子の夫】野田文信の職業↓前科+経歴あり

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「自由民主党」に所属する野田聖子議員の”夫”を取り上げます。

夫の名前は「文信」氏といい、かつては暴力団に所属していたことが裁判で事実認定されています。

一体、野田聖子の夫である文信氏とはどんな人物なのでしょうか?

野田聖子の夫は元反社↓現在の職業は?

文信氏が反社だった問題について「デイリー新潮」は次のように報じています。

判決文では文信氏の経歴についてこう書いている。

〈原告が指定暴力団・会津小鉄会の昌山(まさやま)組に所属していた元暴力団員であるとの事実の重要な部分は、
真実であると認められる〉

つまりは「女性総理」候補の筆頭として名前が挙がる政治家の夫が、
かつて「反社会的勢力」に属していた。

そう裁判所が異例の事実認定をしたのである。

元組長によれば、
「昌山組」は1999年に元組幹部の刺×事件が起き、
組長自らが逮捕され懲役7年の実刑判決を受けたのを機に解散。

組が雲散霧消したため、
都合10年ほど組員として在籍していた文信氏も、
堅気(かたぎ)の世界に戻っていったという。

(2021年5月12日配信)

上記の通り、文信氏が所属していた団体は「会津小鉄会」の「昌山組」でした。

ただ、現在では既に暴力団とは縁を切っており、堅気の生活を送っています。

一体、現在はどんな仕事をしているのでしょうか?

そこで、文信氏の職業を調べたところ、以下の情報が得られたのです。

資産のほとんどがハワイのホテルコンドミニアムで、
夫文信氏の名義になっています。

専業主夫のはずの夫の収入はないはずですが。

※「https://ameblo.jp/max78kg/entry-12312721719.html」より引用

上記の通り、文信氏の職業は「専業主夫」だったのです。

専業主夫であるため収入こそないものの、文信氏は陰ながら家族を支えています。

世間の反応

“政治家の夫が元暴力団員だった”という話は有権者にとっても重要な公益情報

詳しく説明してもらいたいですね。

反社との関わりがあったレベルではなく、
夫が元反社な国会議員は恐ろしいですね。

なぜこんな重大なことが今まで放置されていたのでしょうか?

多くの国民は知っていたにもかかわらず、
時期総理候補と持ち上げ続けたメディアにも大きな問題があります。

議員辞職ですよね?

前科+経歴あり

かつては反社として活動していた文信氏ですが、彼には前科がありました。

彼の前科(経歴)がこちらです。

1999年4月、
交通違反した際に、
兄の免許証番号を提示したことがバレ、
偽装した罪で有罪一年。
(私文書偽造罪)

2005年5月、
ア××トサイトを経営した文信氏が不特定多数の携帯電話に一方的に情報を送りつける「スパムメール」を送信し、
有線電気通信法違反の罪で逮捕されました。

※「https://ameblo.jp/max78kg/entry-12312721719.html」より引用

上記の通り、文信氏には「私文書偽造」および「有線電気通信法違反」による2度の逮捕歴があったのです。

しかし、この2件のうち有罪判決を受けたのは前者のみであるため、”前科1犯”となります。

補足

前科とは、有罪判決が確定した場合を指す言葉です。

つまり、逮捕・起訴されても無罪になれば前科にはなりません。

前科と混同されがちな言葉に「前歴」がありますが、これは捜査機関から捜査の対象になった場合を意味しています。

スポンサーリンク