【楽天退団】礒部公一の結婚歴や家族(嫁,子供)は?現役時代の成績や年俸!

こんにちは坊主です!!

今回は、『礒部公一(いそべこういち)』さんを取り上げます。

彼といえば、元プロ野球選手(外野手,捕手)としてその名前を広く知られており、また2010年から2017年現在まで、東北楽天ゴールデンイーグルスの打撃コーチとして活躍している人物です。

彼は、1997年に大阪近鉄バッファローズ(現・オリックス・バッファローズ)に入団し、プロ野球選手としてのキャリアをスタートさせます。

2005年には、選手分配ドラフトで同球団に移籍し、球団初の初代選手会長・初代主将を務める等、活躍しました。

2009年に現役を引退し、翌年2010年から2017年現在まで同球団の打撃コーチとして活動していた彼ですが、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼の楽天退団報道です。

彼は、2017年10月23日に同球団から来季コーチ契約を結ばないことが発表され、世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼について調査してみました。

スポンサーリンク



礒部公一が楽天退団

冒頭でも掲載しましたが、彼は2017年10月23日に楽天から来季のコーチ契約を結ばない事が発表され世間の注目を集めています。

この事について、2017年10月23日に配信された『スポーツ報知』は次のように報じています。

”楽天は23日、
礒部公一打撃コーチ(43)と来季コーチ契約を結ばないことを発表した。

礒部コーチは1997年に近鉄に入団。

強打の捕手、
外野手として活躍し、
05年に分配ドラフトで楽天に移籍して初代主将、
選手会長となった。

09年に引退すると翌年からはコーチとしてチームに残った。

今季は打撃コーチを務めたが、
シーズン終盤には貧打が一因となってチームは急失速。

V争いからも大きく引き離されて3位に終わった。”

同紙が掲載している通り、彼の楽天退団を報じています。

また今回のこの報道を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

彼は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、彼の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



礒部公一の結婚歴や家族(嫁,子供)は?

上記でも掲載しましたが、今回の退団報道を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

そこで、彼のWikipedia内を調査しましたが、同サイトには私生活についての記述はされていません。

彼は結婚していて、妻や子供は居るのでしょうか?

そこで、彼の素性を調査したところ、ウェブサイト『高校偏差値ナビ』には以下のように掲載されていました。

”礒部公一(いそべこういち、
1974年3月12日)は、
広島県東広島市出身の野球選手。

プロ野球選手で現在は東北楽天ゴールデンイーグルス所属。

(中略)

家族は妻と3女。

広島県立西条農業高等学校、
三菱重工広島硬式野球部

1997年、
大阪近鉄バファローズに捕手として入団。”

同サイトの通り、彼はすでに結婚しており、三女の父親である事が掲載されています。

その情報を元に、妻や娘さん達の素性を調査しましたが、ネット上では名前や顔などの素性は公表されていませんでした。

スポンサーリンク



礒部公一の現役時代の成績や年俸!

今回の退団報道で世間の注目を集めている彼ですが、やはり多くの方が彼の現役時代の成績や年俸について感心が集まっています。

そこで、彼の現役時代の成績を調査したところ、ウェブサイト『NPB』には以下のように掲載されています。

また年俸について調査したところ、ウェブサイト『マネスポ』には以下のように掲載されています。

”1996年(22)
ドラフト3位 契約金8000万円
1997年(23)
1200万円
1998年(24)
1600万円
1999年(25)
2900万円
2000年(26)
2600万円
2001年(27)
4000万円
2002年(28)
9000万円
2003年(29)
7600万円
2004年(30)
7800万円
2005年(31)
1億3000万円
2006年(32)
1億3000万円
2007年(33)
1億500万円
2008年(34)
1億円
2009年(35)
4200万円

合計9億54万円(出来高除く)”

同サイトの通り、上記のような金額となっています。

しかし、これは推移でありこの全てではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)