【覚醒理由】阪神,桑原謙太朗の結婚歴や家族(嫁,子供)は?成績や年俸推移!

こんにちは坊主です!!

今回は、『桑原謙太朗(くわはらけんたろう)』さんについて取り上げます。

彼といえば、阪神タイガースに所属するプロ野球選手(投手)としてその名前を広く知られています。

彼は、同球団に所属する以前は、横浜ベイスターズやオックスバッファーローズに所属していましたが、一軍登板は少なく、大半を二軍で過ごしています。

しかし2014年11月に交換トレードで阪神に入団して以降、中継ぎ投手としての頭角を現し、2017年にはリーグ最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得しています。

そんな経歴を持つ彼が、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、2017年12月7日に行われた契約更改記者会見で、彼の年俸が大幅にアップした事が報じられ世間の注目を集めています。

この事について、2017年12月7日に配信された『デイリー』は次のように報じています。

“阪神・桑原謙太朗投手が7日、
西宮市内の球団事務所で契約更改を行い、
800万円から3700万円アップとなる、
4500万円でサインした。

アップ率463%は、
球団の日本人選手では最高のものとなった。”

同紙が掲載している通り、彼の年俸が大幅にアップし、またアップ率は同球団の日本人選手では最高であると報じられてます。

また今回の報道を受けて、彼が阪神で活躍できるようになった理由について感心が集まっています。

冒頭でも掲載していますが、彼は阪神に所属する以前は、お世辞にも活躍していたとは言えません。

なぜ彼は阪神に入団して以降、活躍できるようになったのでしょうか?

そこで今回は、彼の覚醒理由について調査してみました。

スポンサーリンク



阪神,桑原謙太朗の覚醒理由

上記でも掲載していますが、彼は阪神に入団する以前は、一軍登板はあまりなく、大半を二軍で過ごしています。

しかし2014年にトレードで阪神に入団して以降、彼は中継ぎ投手としての頭角を現し、2017年には最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得する程に活躍しています。

なぜ彼は阪神で好成績を収める事が出来たのでしょうか?

そこで彼の覚醒理由を調査したところ、2017年現在の同球団の監督を務める「金本知憲(かねもとともあき)」さんや二軍投手コーチを務めていた「久保康生(くぼやすお)」さんが関係していました。

彼は、同球団の二軍時代に久保さんからピッチングフォームの全体の改造指導を受け、制球が定まり、現在のピッチングフォームになったとされています。

また同球団の監督を務める金本さんは、現役時代に彼と対戦した経験を持ち、いち早く彼の才能を見出して、高く評価しています。

そして監督に就任した金本さんは、クローザーにつなぐセットアッパーとして彼を起用した事で覚醒したと言われています。

この事について、彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

“2017年には、
オープン戦8試合の救援登板で防御率1.17という好成績を残したことから、
自身2年振りの開幕一軍入りを果たした。

(中略)

4月中旬以降は、
クローザーのラファエル・ドリスにつなぐセットアッパーとして、
前年からのセットアッパーであるマルコス・マテオと共に
「勝利の方程式」を担った。

また、
4月5日の対ヤクルト戦から5月21日の同カード(神宮)までは
16登板試合連続、
5月27日の対DeNA戦から7月18日の対広島戦(いずれも甲子園)までは
(セ・パ交流戦での10試合を含む)19登板試合連続で無失点を記録。

レギュラーシーズン全体でも、
一軍公式戦でチームトップの67試合へ登板したにもかかわらず、
防御率を1.51にとどめた。

(中略)

阪神時代の2016年から2017年にかけて
二軍投手コーチ(当時)の久保康生から
ピッチングフォーム全体の改造指導を受けたことを境に、
制球が定まった。

金本知憲が阪神の外野手時代に左打者として臨んだ横浜戦で、
苦手にしていた投手の1人である。

金本自身は、
一軍監督就任2年目の2017年に、

「(メジャーリーガー時代に
MLB公式戦通算最多セーブ記録を樹立した)マリアーノ・リベラのような投球スタイル」

という表現で桑原を高く評価。

開幕戦から一軍の中継ぎとして重用している。”

同サイトに掲載されている通り、上記のような理由で彼が阪神で覚醒したとされています。

スポンサーリンク



桑原謙太朗の結婚歴や家族(嫁,子供)は?

今回の報道で世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では彼の私生活についても感心が集まっています。

彼は結婚していて子供は居るのでしょうか?

そこで彼のWikipediaについて調査しましたが、家族についての記述はされていせん。

しかし一部ネット上では、彼はすでに結婚いていると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂の真相を調査したところ、2016年3月に結婚している事が判明しました。

この事について、2017年4月6日に配信された『サンスポ』は次のように報じています。

“オリックスからトレードで加入し、
虎3年目。

2010年の4月4日のヤクルト戦(神宮)以来となる虎初星は、
結婚後初星でもある。

昨年3月に婚姻届を提出。

「恥ずかしい」との理由で発表は控えていたが、
守るべき存在が確かに、
力に変わっている。”

同紙が掲載している通り、彼は2016年3月に結婚している事を報じています。

しかし同紙では、彼の結婚相手でもある妻の素性についての言及はされていません。

そこで妻の素性について調査しましたが、ネット上では詳細な情報は掲載されていませんでした。

また彼らの子供についても調査しましたが、2017年12月7日現時点で、子供が誕生したという報道はありませんでした。

しかし結婚発表と同様に非公表という可能性も考えられます。

詳細な情報が公表され次第、随時記事を追記しています。

スポンサーリンク



桑原謙太朗の成績や年俸推移!

今回の報道で世間の注目を集めている彼ですが、やはり多くの方が彼の成績や年俸について関心が集まっています。

そこで彼の成績を調査したところ、ウェブサイト『NPB』には以下のように掲載されています。

また年俸について調査したところ、ウェブサイト『グラゼニ.com』には以下のように掲載されています。

“2018年
4500万円 阪神タイガース
2017年
800万円
2016年
900万円
2015年
1000万円
2014年
1000万円 オリックス・バファローズ
2013年
1250万円
2012年
1500万円
2011年
1400万円
2010年
1400万円 横浜ベイスターズ
2009年
1600万円
2008年
1200万円”

同サイトの通り、上記のような年俸となっています。

しかしこの年俸は推移であり、この全てではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)