【星野みなみ】鹿島康秀(本名:鹿間)の父親↓実家=ヨグモグで御曹司?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年9月22日、「文春オンライン」にて「星野みなみ」さんの熱愛が報じられました。

報道によると、熱愛相手は「高級フルーツのネット販売会社」を経営する社長を父に持つ御曹司とのこと。

文春の記事では相手方の名前(実名)は明らかにされていませんでしたが、ネット上では服装や所持品から”ある人物”の名前が挙げられているのです。

一体、その人物とは誰なのでしょうか?

星野みなみが熱愛スキャンダルで活動自粛へ

熱愛が報じられた星野さんについて「日刊スポーツ」は次のように報じています。

ブログで

「ファンの皆さん、関係者の皆さん、
そしてメンバーのみんな、
私に関する報道によって、たくさん迷惑をかけてしまって申し訳ございません」

と謝罪。

「報道に関してですが、
9月7日、8日は実際に記事にあった方とお会いしておりました。

本来、
みんなと一緒にプロモーション活動を頑張らないといけない時期に、
仕事に集中せずに申し訳ありませんでした」

と繰り返し謝罪を伝えた。

(2021年9月25日配信)

上記の通り、星野さんは文春が報じた男性との密会を”事実”と認めたのです。

また、今回のスキャンダルを受けて彼女は活動の一部を自粛するとのこと。

世間の反応

このままメンバーとして残っても、テレビで見た時に

「この子は男性と遊んでいた子だ」

と思うので
グループの色に良い効果が無いと思います。

潔く、私は彼氏が出来たので卒業します。で良いと思う。

謝罪しても、もう報道前のイメージに戻ることはない。

スパッと脱退して個人で芸能活動するか、
引退して一般人になるか、それしかないと思う。

残ったら足を引っ張るだけ。

スルーせずにブログでちゃんと謝ったことは良かったと思う。

ただ、活動自粛は当然だと思うし、
次期シングルは選抜から外すべきだと思う。

これだけの騒ぎ起こしても簡単に選抜戻れるなら、
誠実に一生懸命頑張っている後輩たちがかわいそう。

熱愛相手は俳優の鹿島康秀と特定?

星野さんの熱愛相手と目されているのが、俳優の鹿島康秀さんです。

鹿島さんに白羽の矢が立った理由は、下記の点が報道と一致していたからです。

上記の通り、熱愛相手と鹿島さんの服装や所持品に多数の一致点が見られたのです。

ただ、ここで気になる点は、文春が熱愛相手を”一般人”と表記していたことです。

鹿島さんは一般人ではなく、俳優として活動しています。

2021年9月現在、彼は「ARONE INC.」という事務所に所属しており、プロフィール写真も掲載されています。

参照先

http://www.anore.co.jp/yasuhide_kashima/

ただ、これまでの出演作品を見ると、2017年~2021年に至るまで3作品しか記載されていないのです。

また、本人のWikipediaも存在していないため、文春の記者は彼を”一般人”だと勘違いした可能性はゼロではないでしょう。

本名は鹿間?実家はヨグモグで御曹司?父親は誰?

服装や所持品などが一致していることから星野さんの熱愛相手として名前が挙げられている鹿島さんですが、これらは状況証拠に過ぎません。

文春の報道によると、星野さんの熱愛相手は「高級フルーツのネット販売会社」を経営する社長を父に持つ御曹司とされています。

もし、星野さんの彼氏は鹿島さんであれば、彼の実家も「高級フルーツのネット販売会社」を経営していることになります。

しかし、鹿島さんの実家を調べてみても、そのような事実は一切確認できなかったのです。

ちなみに、ネット上では件の「高級フルーツのネット販売会社」に関して「ヨグモグ」という可能性が指摘されています。

ヨグモグの社長を務めているのは鹿間正也氏であり、鹿島さんとは名字が一致していません。

ただ、名字が違う理由については「鹿島康秀」が”芸名”であるという説が浮上しています。

このツイートにあるように、2017年頃の彼は「鹿間康秀」という名前で活動していたようです。

確かに、「鹿間康秀」が本名であれば、ヨグモグの社長である鹿間氏とも名字が一致しています。

また、「かしま」という名前も「しかま」のアナグラムであることも疑惑に真実味を持たせる一因となっているようです。

ただ、これも状況証拠に過ぎず、鹿島さんと鹿間氏が親子という客観的な事実は存在していませんでした。

スポンサーリンク