【離婚理由】村治佳織の元夫は誰?子供は?舌癌だった?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ギタリストとして活躍する村治佳織(むらじ かおり)さんを取り上げます。

2019年12月21日、夫と離婚していたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、離婚の理由は何だったのでしょうか?

ギター:村治佳織が夫と離婚していた

村治さんの離婚について「スポーツ報知」は次のように報じています。

才色兼備の音楽家として国内外で活躍するクラシックギタリストの村治佳織(41)が
昨年(2018年)、離婚していたことが20日、分かった。

村治は自身のエッセイの後半で

「突然ではありますが、お伝えいたします。

2018年の中頃、
私、『マルイチ』となりました」

とつづっている。

京都の友人から、
祇園などでは離婚のことを「バツイチ」ではなく「マルイチ」と言うと聞き、
この表現を使用。

すでに親しい関係者には報告しており「人様の反応も様々」と書いている。

びっくりした人や自分の経験談を聞かせてくれる人、
新しい人生の背中を押してくれる人…

実にさまざまで新鮮だったという。

法律上、夫婦でなくなっても

「“最高の元夫婦”でありたいな」

とも。

会う機会は減ったが

「お互いの無事を確認し合うことは、いまもあります」

とし、

「一度は家族になった義理のご両親とも、
結婚していた時と変わらず連絡を取らせていただいている」。

出会えた幸せに感謝する気持ちが丁寧につづられている。

(2019年12月21日配信)

上記の通り、村治さんは2018年6月頃に離婚していました。

離婚の理由は?子供はいる?

現在のところ、離婚の理由までは公表されておらず不明となっています。

子供の存在も公にされてはいないものの、不妊などの病気も確認されていないため、今回の離婚と子供の有無は関係ないと思われます。

ちなみに、同日には大黒摩季さんの離婚も報じられていますが、彼女の場合は不妊が原因で離婚しています。

世間の反応

村治さんのギターはスペインを感じます。

あとはやっぱりアナザースカイのテーマですね。

次の恋に向かって頑張ってください。

円満なら離婚してないわけで。

最高の元夫婦も意味がわからない

あのー、やっぱりね、あのー、
病気のときに支えてくれた?とかでくっついちゃうと、
病気から回復すると、
あれっ?ってなっちゃうんじゃないかなぁ。

元夫は牧野宗永?

2014年7月24日、村治さんは自身のサイトにて一般男性との結婚を公表しました。

夫は一般人であるため、現在までに詳しい素性(名前・年齢・顔写真)は一切公表されていません。

ただ、ネット上では牧野宗永(そうえい)さんの名前が挙がっていました。

牧野さんは”仏教文化コミュニケーター”として活動しており、チベット仏教の布教を使命としています。

しかし、現在までに2人の結婚を裏付ける確証はありません。

牧野さんの名前が挙がっている理由は、「村治佳織」「夫」と検索すると、その候補に「牧野宗永」の名前が表示されるからです。

舌癌だった?

村治さんの名前を検索すると「舌癌」という話題が散見されます。

実は、彼女は「舌腫瘍」に罹患し療養していたことがあったのです。

舌腫瘍には「良性」「悪性」の2種類があり、後者の場合が「舌癌」と呼ばれます。

ただ、彼女は舌腫瘍としか公表していないため、良性か悪性化までは不明です。

そのため、彼女が舌癌を患っていたという情報は誤りです。

スポンサーリンク