【タイピー日記】でんちゃん死亡↓突然死の死因は何?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、動物系YouTuberの「タイピー日記」を取り上げます。

動物たちとの日常を投稿しているタイピー日記ですが、ここに来て飼い猫の「でんちゃん」が死亡したことを公表し世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

タイピー日記が「でんちゃん」の死亡を報告

「でんちゃん」の死亡について、タイピー日記は以下の動画を公開しています。

飼い主によると、「でんちゃん」はベッドの下に潜り込んだ直後に倒れていたようです。

死亡する日も特に異常は見られなかったことから、いわゆる”突然死”だったと思われます。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

いつも楽しみに見てた犬猫のYouTubeの子猫が亡くなってしまって
私も凄いショックで…

せっかく助かった命が消えるって本当に悲しい。

ぶりりんとこれからずっと一緒な場所で大きくなる姿見れると思ったのに。

りんちゃんにも懐いて
つい一昨日くらいにブリちゃんとも距離近づいて元気だったのにね……

でんちゃん、ご冥福をお祈りします

ぶりちゃんでんちゃんりんちゃん達の動画みて癒される事が日課になってたのに、
でんちゃんが突然死なんて悲しい

子猫の突然死は原因がわからない事も多いし、
生き物飼うって本当に大変だし辛いことも多いね…

突然死の死因は何だった?

ベッドの下で倒れていた「でんちゃん」ですが、獣医の診断でも明確な死因は分からず仕舞いとのこと。

ネット上では「先天性の病気」を疑う声も上がっているものの、これは憶測の域を出ない話です。

ただ、子猫の突然死は過去にも症例が存在しています。

しかし、いずれのケースにおいても明確な死因は特定されておらず、”突然死”と報告されています。

ちなみに、猫における一般的な突然死の原因は以下の3つです。

一般的な死因

(1)フィラリア症

(2)心筋症

(3)脳梗塞

※「https://home.kingsoft.jp/news/amusing/necoichi/7269.html」参照

しかし、「でんちゃん」の死因が上記いずれかであれば、獣医が既にその診断を下しているでしょう。

「でんちゃん」の死因は不明ですが、人間の子供(乳児)においても原因不明の突然死は実在しています。

人間の子供における突然死は「乳児突然死症候群」(SIDS)と呼ばれ、何の予兆もなく死亡してしまいます。

恐らく、「でんちゃん」の突然死もSIDSと似たケースだったのかもしれません。

スポンサーリンク

14 件のコメント

  • でんちゃんは、ネズミ取りにひっかかって、
    そのまま亡くなる運命だったところを、
    タイピーさんが助けてくれて、
    神様が少しだけ時間をくれたと思い込まないと悲しすぎて耐えられません。

    胃が痛くて吐きそうで、
    仕事中でもお昼から涙が止まりません。

    ここまでの気持ちになることも、
    自分ちの子じゃないのに…

    タイピーさんが心配です…

    突然死って、なんなんでしょう…

  • ここ、毎日楽しみに見ていました。

    チューピタにくっついちゃって、
    困っていたところを助けていただいて、
    とても感謝していますよ。

    後ろ足がヤバかったとこを助けてもらって、
    猫の生命力の強さを人も学ばないとななんて、
    毎回感じていました。

    三人の信頼できる仲間に囲まれていて、
    毎日幸せだったと思います。

    イカとか、初めて見るものばかりで楽しかったはずです。

    ロールケーキの盗み食いは本当に最高でした。

    亡くなったでんちゃんとは、また、天国であえますので、
    しばしのお別れですが、
    目を閉じれば心の中でいつでも会えます。

    保護して米ぬかで綺麗にしてくれてありがとうって感謝していますよ。

  • 佐渡から東京???

    子猫なのに?

    信じられない。

    それをさせたマツコ
    愛猫家のふりしないで下さい。

    どれだけ負担かけたかわかってる?

    自然死にさせるだけの力はあるよね。

    芸能人気遣い無いのか?

    責任とらないでしょ?

    猫好きプロデュサーも。

    責任とれないなら言わないで‼️

    • マツコがさせたわけじゃなかろうに、
      こんなときに変にザワザワさせないでよ。

    • マツ子さんが望んだのではなく、番組のサプライズ企画でした。

      マツ子さんは喜んでいる反面、戸惑ってもいましたよ。

      放送だから言わないけど、

      「遠いから連れてこなくてもいいのに」

      と思ったはず。

      「私が佐渡へ行きます」

      とも言っていました。

      タイピーさんファンの私でも動物の長旅は可哀そうだと思いました。

      車に酔うだろうし、
      狭い所に長時間閉じ込めるだろうし、
      脱出の危険もゼロではないし。

      デンちゃんの突然死の原因とは思わないけど。

    • 私もそのストレス多少あるとおもいます。

      まつこさんにかわいがってくれるのが嬉しかったかもしれませんが…

      少し猫の体力についても考えて欲しかったですね

  • 初めて訪問させてもらいました。

    ほとんどYouTubeは眺めない50代のサラリーマンです。

    嫁から教えてもらったデンちゃんの動画。

    田んぼでの出会いから昨日まで、
    毎晩就寝前の日課になっていました。

    特にリンちゃんとの関係は親子のようでほのぼの見てきた僕でした。

    まだ生後4か月。

    本当に何十年ぶり?に涙を流している自分がいました。

    全く見ず知らずの方の動画。

    タイピーさんの動画づくりの上手さに感嘆していましたが、
    今回、仕事も手につかないほどのショックはなんだろう?

    そしてデンちゃんにこんなにドハマりしている自分ってどうしたんだろう?

    五十路も半ばになって、
    子供たちも大きくなって、
    いろんなことを考える機会をもらったような気がします。

    これからも彼の動画を見ていこうと思いますし、
    僕自身人生の終盤をもっと生きている意味のあるものにしなきゃな。

    そんな取り留めのないことを考えています。

    雑駁なコメントで失礼しました。

  • 突然の死に言葉が出ません。

    あんなに元気だったのに・・・

    それからは何回もデンちゃんの動画を観あさり、
    思い出に耽ってるのですが、
    52万人登録者数、凄い人気です。

    みんなも死因の原因を知りたいと思いますけどね。

    私は是非病理解剖に出して死因を公表して欲しかったです。

    心筋症だと思うのですがね。

    釧路動物園の虎の子供、タイガが死んだときは、
    病理解剖して分かったのが食べ物を詰まられたのが原因だと分かりました。

    動物園は病理解剖後、死因を公表するのですがね

    まぁ予算もあるでしょうからね。

    デンちゃんまだ子供だっただけに悔やみ切れません。

    あっという間に消えたから、
    さぞ皆さん心が空洞になったと思います。

    クローンでも作って欲しいとさえ思いました(泣)

    YouTubeのコメント欄にそんなこと投稿したら、
    なぜタイピーさんの気持ちも分からずバカとかバッシングされそうだったので
    ここに書き込みました。

  • ウチの猫も何の前触れもなく死んでしまったけど、
    やはり子猫だった。

    でんちゃんの訃報でウチの飼い猫を思い出したよ。

  • マツコを非難したり、
    解剖云々をコメントしてる人がいるけど、
    私にしたら、どっちも不謹慎。

    デンちゃんがいなくなって、一番悲しいのはタイピーさんでブリリン。

    小さな動物(人間を含む)はここのサイトにもあったように、
    何が原因で死んじゃうのか解明されてないものは多い。

    タイピー日記のファンなら、
    まずはデンちゃんの悲報を悲しんで、
    そしてデンちゃんの短かった生を思い出してあげて、
    自分の身近な人や動物(ペット)を慈しむ様にしようよ。

    デンちゃん。

    頑張ったね。

    短い時間だったけど、一生懸命だったね!

    今まで可愛い動画をありがとう。

  • 猫にとって毒であるブドウを平気で置いてる人間だもんね

    死因が分からないとしか言えないよね

  • みんなでデンちゃんに哀悼の意を唱えてる今、
    この流れで批判コメ付ける無神経さに憤りを抑えられません。

    どんなにタイピーさんが大切に育てられていたか、
    デンちゃんの死にどれだけ心を痛めておられるか。

    もう少しご自身でよくよく考えられてから発言なさってください。

    • デコママのライブ動画見るまではそう思ってたよ

      それ以降、疑問しか沸かないわ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)