【死去?】瀧本哲史の死因は?病気で痩せた?年齢+画像+プロフィール

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、投資家および実業家の瀧本哲史さんを取り上げます。

「東京大学 卒」の学歴だけではなく「マッキンゼー」の経歴も誇る彼ですが、ここに来て突然の訃報が出回り世間の注目を集めています。

瀧本哲史さんのご冥福を祈ります

えええ、
瀧本先生亡くなられたの…闘病中だったのですか。

ご冥福をお祈りします。

瀧本哲史さん亡くなったんですか?

※Twitterより引用

果たして、瀧本さんの訃報は事実なのでしょうか?

今回は、突然の訃報が伝えられた瀧本哲史さんについて調べてみました。

瀧本哲史が死去?死因は?

現在のところ、瀧本さんの訃報は個人レベルの情報源しか確認されていません。

そのため、死因どころか死去の真偽さえも不明です。

瀧本さんの訃報については公的メディアが報じ次第、追記します。

追記

「毎日新聞」により、瀧本さんの死去が報じられました。

投資家で京都大 客員准教授の滝本哲史さんが10日、
東京都内の病院で死去したことが16日分かった。

(2019年8月16日配信)

病院で死去されていることから、生前は闘病していたようです。

痩せた原因は病気だった?画像あり

ネット上では以前から「痩せた?」という声が上がっていました。

このツイートによれば、瀧本さんは2019年6月の時点で病的に痩せていたようです。

そこで、6月頃の写真を調べたところ、以下の画像が確認されました。

※「NEWS PICKS」より引用
(2019年6月1日掲載)

確かに、この時期の瀧本さんが痩せていることは事実です。

ただ、「痩せたこと」と病気との関係性は不明です。

年齢(享年)は?

瀧本さんは以前から自身の生年月日を公表していません。

ただ、自身の年齢について過去のインタビューでは次のように応えていました。

瀧本:
一応、秘密なんです。

20代半ばのうちに、
売上高が600億円しかないのに借入金が2000億円もある会社の再建に参画したのですが、
そのとき、
年齢不詳のほうが便利だと気づきました。

※「東洋経済ONLINE」より引用
(2013年10月10日配信)

上記の通り、彼は20代半ばで”ある会社”の再建に参画していたようです。

この情報を元に、当時の年代を調べたところ、「2000年」であることが分かったのです。

2000年より、
多額の債務を抱えていた日本交通の経営再建に取り組む。

※「20代読書会」より引用

仮に2000年当時の年齢が25歳だったとすると、2019年現在は44歳となります。

追記

年齢(享年)は47歳

毎日新聞が訃報を掲載したことで、年齢(享年)が47歳であることが明らかになりました。

つまり、瀧本さんは1972年生まれとなります。

経歴+プロフィール

瀧本さんの経歴およびプロフィールがこちらです。

東京大学 法学部 卒業。

東京大学大学院 法学政治学研究科 助手を経て、
マッキンゼー&カンパニーにて、
主にエレクトロニクス業界のコンサルティングに従事。

内外の半導体、
通信、エレクトロニクスメーカーの新規事業立ち上げ、
投資プログラムの策定を行う。

独立後は、
企業再生やエンジェル投資家としての活動をしながら、
京都大学で教育、
研究、産官学連携活動を行っている。

全日本ディベート連盟代表理事、
全国教室ディベート連盟事務局長、
星海社新書軍事顧問などもつとめる。

※「acaddemy hills」より引用

世間の反応

若き才能が失われて非常に残念です。

御冥福をお祈り申し上げます。

早過ぎる。

著書に感銘を受けました。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!